閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2022年7月号

月刊文化通信ジャーナル

2022年7月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2022 VOL.62 NO.7(通巻735号)

【インタビュー】
塚越隆行 ㈱円谷プロダクション代表取締役会長 兼 CEO
『シン・ウルトラマン』大ヒットが弾みに/日米からグローバルに向けた作品展開へ 

【話題の出来事】
スガイディノス 経営破綻
民事再生法の適用申請、負債総額23億円/競争入札で7社がスポンサー意向を表明 

【インタビュー】
HJホールディングス 黒木彩梨/東京テアトル 西ヶ谷寿一
映像未経験者歓迎、第2回「HU35」始動

【映画業界トピックス】
日本版CNC設立を求める会が発足

【放送業界トピックス】
フジ、ドラマ本編内に広告・商品情報を合成/AI技術のプレイスメント「iCADs」本格始動

【放送業界トピックス】
在京テレビ・ラジオ局など100社以上参加/国連、メディアとタッグ「1.5℃の約束」

【音楽業界トピックス】
音楽配信サービス「AWA」開始7周年/感情体験が還元される新たなエコシステム

【文化通信社 創立70周年】
プレイバック!!文化通信ジャーナル  vol.3 1986年12月号
『トップガン』36年前の熱気

■記者座談会
夏興行は多彩なラインナップ、新規作動向は
トム・クルーズ「トップガン〜」快進撃続く

■ひと/伊藤満(タイムズイン代表取締役プロデューサー)
『新宿バス放火事件』『蕨野行』恩地日出夫監督の代表作手掛ける

■アルバムは語る/
良質な娯楽映画を届けたいと29年前にアルタミラP設立
アルタミラピクチャーズ代表取締役プロデューサー 
桝井省志

■岡田光由のハリウッド フォーカス
「トップガン マーヴェリック」
大ヒット旋風が映画界を救うか!

■関根忠郎の映画業界一意専心
スマホ型《タテ長》コンテンツ大流行& 
映像作品《早送り》消費時代の到来か(?)

■室井實のTV WATCH
「没後30年企画」
『松本清張 傑作選』(BS12)に喝采!

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第88弾 新進映画監督の自殺 同棲女優マンション

NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》

資料の頁
●配給会社別 公開作品
●2022年配給会社月別興収
●2022年4月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2022年4月度ビデオソフト売上速報
●2022年4月度映像配信月間売上統計報告

■文化ライタース

――――――――――――――――――――――――――――
■B5縦、モノクロ(表紙および広告など、一部カラーページあり)
■価格:1,870円(税込、送料無料)
■発売日:2022年6月27日(月)
――――――――――――――――――――――――――――
購読申込はこちら

バックナンバー

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年