閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2005年12月号

月刊文化通信ジャーナル

2005年12月号

●トップインタビュー/高岩淡東映会長
東映最高の製作費・宣伝費投入し最高の興収目指す

●話題の焦点
日販、Q-AXなど激戦地に参戦
渋谷ミニシアターの新たな戦い!!

映像最前線
06年春“新生日活”ラインナップ発表/日活佐藤社長“今期は黒字”と語る
“地雷”をいつ、どこで、どう爆発させるか!?/BV、対照的宣伝の2作で興収110億狙う
東京国際映画祭のマーケットが活況呈す/日本発コンテンツの海外輸出を視野に入れ
ソニー・ピクチャーズ、CGアニメ製作始動/ピクサー=ディズニー、DWの一画に新参戦
神戸に火花散る!各社入り乱れて攻防戦/東急レク進出で広がる波紋と新規出店計画
映画館の経営は映画興行では成り立たない/丸の内ルーブル、サロンパスの効き目如何

●ワイド特集/
スカパー、放送の枠組み変える大改革提案
 BSデジタル放送、経営環境の厳しさ増す
携帯電話のパケット通信でラジオ放送実現
 パケラジ、パケdio等新サービスに注目

●特集(1)/スティービー・ワンダー
日本から世界へ―。「今こそ愛が必要」

●特集(2)/プッシーキャット・ドール
「動くブロードウェイ」―PCDの魅力

NEWS FLASH
《映 画》《ビデオ》《放 送》《音 楽》

■有楽町スクランブル

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●日本映画製作状況一覧
●2005年度邦画3社番組/興収
●2005年度邦洋月別興収
●2005年9月度ビデオソフト売上速報
●DVD生産実績
●2005年ビデオレンタル店実態調査結果
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率

■ずいひつ
斉藤新吾/森田健作/高須基仁

■ハリウッド情報(松倉郁夫)

■ビデオグラム情報(日野康一)

■アルバムは語る/渡辺プロからホリプロへ… 運命づけた1ショット
ホリプロ 宣伝本部(ライツ&コンテンツ部) 荻 昌樹

■文化ライターズ 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年