閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2005年2月号

月刊文化通信ジャーナル

2005年2月号

●TOPインタビュー/宇野康秀(株)有線ブロードネットワークス社長
新時代のビジネススキーム構築をめざす

●話題の焦点
05年正月興行「ハウル~」がダントツ
10作品の総合計は390億円の見通し

●ワイド特集/
(1)逆発想的プロデュースでヒット作を連発
 TBS濱名P、自主製作原点に四半世紀
(2)民業圧迫か先導的役割か!?NHK商業化問題
 “民放とNHK20年戦争”問われる二元体制
(3)タイムシフト視聴にも対応の視聴制御等研究
  放送・通信融合の「サーバー型放送」に期待

ZOOM IN
小さな販促 東映ビデオ㈱社長 石黒吉貞

NEWS FLASH
《ビデオ》《映 画》《放 送》《音 楽》

■有楽町スクランブル

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●2004年度邦画3社番組/興収
●2004年度邦洋月別興収
●2005年度邦画3社番組/興収
●日本映画製作状況一覧
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●2004年11月度ビデオソフト売上速報
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●平成16年度DVDメディア消費者調査報告書
●2004年(1~12月)レコード年間生産実績
●2004年1~12月発売新譜タイトル数
●CDV-JAPANのDVDレンタルに関する要望に対するソフトメーカーからの回答(要約)

■ずいひつ
岡村 晃/廣瀬敏雄/千野皓司

■ハリウッド情報(松倉郁夫)

■ビデオグラム情報(日野康一)

■アルバムは語る/砂浜の道 ──
フジテレビ広報局次長 遠藤龍之介

■文化ライターズ 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年