閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2018年9月号

月刊文化通信ジャーナル

2018年9月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2018 VOL.58 NO.9(通巻689号)

発売日:2018年8月末発売

【インタビュー】
福浦与一 全日本テレビ番組製作者連盟(ATP)理事長
番組製作会社の発展的な“未来”を創る/若い制作者の早期活躍へ育成方法変革も

【インタビュー】
エイベックス・ピクチャーズ×グラフィニカ
新会社「FLAGSHIP LINE」設立 
大山良 代表取締役社長 伊藤暢啓 取締役/マネージャー 
両社で旗を立て、世界に届くアニメブランドを創る

【インタビュー】
驚異の大ヒット『カメラを止めるな!』を製作
(株)ENBUゼミナール 代表取締役社長 市橋浩治
2012年からシネマプロジェクトを開始“若手が世に出るきっかけに”

【特集】
躍動する「映画ランド」(後編)
宣伝の効率化・最適化、興収増を実現する新ソリューション
トータル・データマーケティング「EIGA-LANDING」

【特別企画】
音楽活動45周年を迎えたニューミュージック界の女王
時代を作った松任谷由実 〜もうひとつのユーミン・ヒストリー〜

【放送業界トピック】
民放ラジオ局、音声ターゲティング広告配信
欧米で普及!国内の音声広告市場の活性化へ

■記者座談会
「劇場版コード・ブルー〜」がトップ興収へ
2018年夏興行、昨年を上回る好調見せる

■ひと
中野理惠 (株)パンドラ代表取締役社長
9月に「創立31周年特集上映 時代とともに」開催

■アルバムは語る
情熱の連鎖から実現する新たなテレビドラマ
(株)WOWOW 制作局 ドラマ制作部プロデューサー
岡野真紀子

■岡田光由のハリウッド フォーカス
新たな部門創設など改革を進める
米アカデミー賞協会

■関根忠郎の映画業界一意専心
『村山新治、上野発五時三五分』
鮮烈に蘇る50〜60年代の映画現場。

■室井實のTV WATCH
義母、ハゲタカ、高嶺の花…
「夏ドラマ」プライム意欲作!?

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第42弾 倉沢淳美襲われる ファンとの握手会

NEWSダイジェスト
《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

資料の頁
●配給会社別 公開作品
●2018年配給会社月別興収
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●2018年6月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2018年6月度ビデオソフト売上速報

■文化ライタース

※クレジットカードまたはコンビニ決済でのご購入をご希望の方は、
富士山マガジンサービスからもお申込み頂けます。
購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

1月号│ 2月号│ 3月号│ 4月号│ 5月号│ 6月号│ 7月号│ 8月号│ 9月号

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年