閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2006年2月号

月刊文化通信ジャーナル

2006年2月号

●TOPインタビュー/佐野哲章 SPEJ映画部門日本代表
ソニー・ピクチャーズを変えてみせる

●トップインタビュー/亀山千広 フジテレビ映画事業局長
日本の“ディズニー・スタジオ”構想

●話題の焦点
06年正月興行「ハリー・~」がダントツ
10作品の総合計は310億円の見通し

映像最前線
葵プロ、映像部門をCMに次ぐ事業の柱に/06年度は9億円強、5年以内に30億円に
IMJ、CCCと広告マーケの“強み”融合/C4新拠点にシネアドなど受け皿拡大

●ワイド特集/
インターネット媒体力を改めて数値で検証
 週2千万人接触、うち約8割がヤフー利用等
映像ネット配信事業が加速!視聴環境が変わる
 竹中大臣「通信・放送のあり方懇談会」も始動
衛星放送依存から脱却!光映像配信に注力
 スカパー全体加入2010年度800万件へ
05年DVD前年比103%、VHSは45%
 映画も失速、映像ソフト協正・副会長語る

●特集(1)/米リアルD社 経営陣インタビュー
3Dが映画界に革命をもたらす

●特集(2)/対談 森田健作氏&木下直哉氏
日本人に誇りと自信を──。「I'am 日本人」

NEWS FLASH
《映 画》《放 送》《音 楽》

■有楽町スクランブル

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●2005年度邦画3社番組/興収
●2006年度邦画3社番組/興収
●2005年度邦洋月別興収
●日本映画製作状況一覧
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●2005年11月度ビデオソフト売上速報
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率

■ずいひつ
柘植靖司/脇奈緒美/小田和治

■ハリウッド情報(松倉郁夫)

■ビデオグラム情報(日野康一)

■アルバムは語る/ドナウを旅した1989年!
東北新社 コンテンツ制作事業部・第二制作部長 小越浩造

■文化ライターズ 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年