閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2015年1月号

月刊文化通信ジャーナル

2015年1月号

映画・放送・音楽の総合専門誌
「月刊文化通信ジャーナル audio&visual Journal」
2015 VOL.55 NO.1(通巻645号)

●トップインタビュー
大⻆ 正 松竹(株)常務取締役映像本部長
創業120周年、年間興収200億超え安定的に

●インタビュー
半田英智 (株)GYAO取締役 営業本部長
「GYAO!」ブランド刷新!ビデオ広告市場拡大睨み強化

●話題の焦点
「アナと雪」が最大の話題、邦画実写健闘も
14年映画興行、映画担当3名が語る傾向とは

●クローズアップ
10月まで興収9%増、映画館数は50増見込む
第59回「映画の日」中央大会、12月1日開催

●〈高倉健・菅原文太追悼〉
映画惹句師  関根 忠郎
健さん・文太は五月の鯉  永遠に響き合う二つの魂 

●ひ と
映画監督 小林政広
仲代達矢主演3部作を15年には実現へ

●業界最前線
-バリアフリー上映、16年4月を目指し試験導入へ/電子透かし技術で大幅前進、映画祭の上映も好評
-遅れていた「字幕付CM」の普及へ動き出す/15年4月複数社提供番組でトライアルを開始
-マル研「シンクキャスト」会員社は88社に/機能拡充してビジネストライアルへと前進
-米ミセル社「C.24」、世界に先駆け日本先行販売/「小さなキーボードに可能性を込めた」吉川CEO
-「ぴあ希肯」設立、興行コンテンツ輸出の商社に/日系出資初!中国での音楽ライブツアー等に道筋

●NEWS FLASH
《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

●有楽町スクランブル

●資料の頁
-2014年度邦画3社番組/興収
-2014年度邦洋月別興収
-2014年度洋画系東京RS成績
-2014年10月レコード生産実績
-オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
-在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
-民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
-2014年10月度ビデオソフト売上速報

●ずいひつ
鈴木博喜/竹内緑郎/荻島 達

●ハリウッド情報(岡田光由)

●ビデオグラム情報(関根忠郎)

●テレビ最新情報(室井 実)

●アルバムは語る/最後の大劇場 ミラノ座の一番熱かった年
(株)東急レクリエーション 営業開発部 部長 竹内一男

●文化ライタース

※クレジットカードまたはコンビニ決済でのご購入をご希望の方は、
富士山マガジンサービスからもお申込み頂けます。
 
 
              コチラ
購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

1月号│ 2月号│ 3月号│ 4月号│ 5月号│ 6月号│ 7月号│ 8月号│ 9月号

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年