閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2020年10月号

月刊文化通信ジャーナル

2020年10月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2020 VOL.60 NO.10(通巻714号)

発売日:2020年9月末発売

【特集】
日本でサービス開始5周年、有料会員数は500万人突破
勢い増すネットフリックス、作品作りへの考え方

【インタビュー】
大守善久 東映京都スタジオ代表取締役社長
映画村「エヴァ京都基地」10月3日Gオープン――京都観光地のスポットとして成立へ

【特集】
立飛に新館、興行地図どう変わる 東京・立川を歩く

【インタビュー】
シネマディスカバリーズ 福島亨代表/番組編成・川野耕一氏
配信で制作者・利用者・上映者繋ぐエコシステム構築へ

【特集】
プラットイーズ“Withコロナ”展示会開催 / フジ、TELASA、PPJ、ターナージャパン語る

【特集】
「紅白歌合戦」出場者はエントリー/「レコード大賞」は縮小して開催 年末の“風物詩”に異変

【放送業界トピックス】
テレ朝月〜金深夜『バラバラ大作戦』枠新設 / バラエティ20分×14番組‐若手P&D挑戦!

【放送業界トピックス】
日本動画協会、人材育成および仕事の理解進展へ / TVアニメ「制作進行のマニュアル」を無償公開

【音楽業界トピックス】
「無許諾音楽アプリ」規制開始で改善に期待 / 実態調査で問題の深刻さが改めて浮き彫りに

■記者座談会
「特別な夏」から「特別な秋」への道筋
東宝、7、8月は昨年比興収70%台キープ

■ひと
大山礼二(NPO法人ふるさと文化情報交流会理事長)
東和、ポニキャン経てNPO法人で文化イベントを企画

■アルバムは語る
薬師丸ひろ子さんと角川春樹監督
『みをつくし料理帖』制作統括プロデューサー
遠藤茂行

■岡田光由のハリウッド フォーカス
「テネット」の上映で再起動したエンタメ業界

■関根忠郎の映画業界一意専心
真のエッセンシャル・ムービーをめざそう。
魔のコロナ禍を好機に新たな創造を!

■室井實のTV WATCH
秋なのに続々登場!?
遅れた異常な「夏ドラマ」

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第67弾 世界二大スター来日 オードリーとドロン

NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》

資料の頁
●日本映画製作状況
●2020年配給会社月別興収
●2020年7月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2020年7月度ビデオソフト売上速報

■文化ライタース

映画/放送/音楽の業界誌
購読申込はこちら

バックナンバー

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年