閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2005年5月号

月刊文化通信ジャーナル

2005年5月号

●トップインタビュー/関雅彦松竹㈱取締役映像事業部門担当
今期は年間売上100億円以上を目指す

●特集/マライア・キャリー
7オクターブ復活!2年半ぶりアルバム

●話題の焦点
05年春興行、昨年下回り停滞感漂う
「ローレライ」健闘も、米国映画低調

●ワイド特集/
(1)ジョン・ウーと「M&B-2」のステージへ
 “運命的な出会いを力に”と三宅澄二社長
(2)SMT、関東・関西に7サイト新規出店
 ヨーカ堂、三井物産との関係どうなるか
(3)民放局は消極姿勢、私的録画と差別化課題
 06年度開始サーバー型放送、今夏規格化へ

NEWS FLASH
《映 画》《ビデオ》《放 送》《音 楽》

■有楽町スクランブル

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●2005年度邦画3社番組/興収
●2005年度邦洋月別興収
●2005年度洋画系東京RS成績
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●2004年2月度ビデオソフト売上速報

■ずいひつ
五十嵐真/元木昌彦/山中佐知子

■ハリウッド情報(松倉郁夫)

■ビデオグラム情報(日野康一)

■アルバムは語る/移民70年記念、ブラジル取材行
文化放送広報担当 森忠 荘

■文化ライターズ 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年