閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2010年6月号

月刊文化通信ジャーナル

2010年6月号

●トップインタビュー/
(株)ROBOT
阿部秀司創業者顧問
加太孝明代表取締役社長

人生の集大成としてROBOTから独立、プロデューサーに専念

●インタビュー/
アミューズソフトエンタテインメント(株)
熊澤芳紀専務取締役

一人二役の気概でこの難局を乗り切る

●インタビュー/
マインドベース(株)
太田幸利代表取締役社長

親和性強い他コンテンツ関連付けるサービス/
映画業界で培ったノウハウを異業態にも展開

●インタビュー評伝/連載第5回 著者・金澤誠
徳間康快・その破天荒な生涯を検証する

●話題の焦点
2010年GW興行、昨年を上回る好実績
3D「アリス」110億円超へ、東宝作品安定感

クローズアップ
“三年後、立派な歌舞伎座を新築、更なる発展に”
松竹、「歌舞伎座閉場式」4月30日昼夜開催

Monthly エッセイ
多ちゃんねるノート Vol.7
スカパーJSAT(株) 代表取締役 執行役員社長 秋山政徳

映像最前線
6月「SATC2」7月「インセプション」/ワーナー映画、夏興行は洋画2本で大攻勢
スカパー!体制整い「本格的に攻める」/新規加入目標57万件、HD移行を推進
没15年。映画とミュージカルで蘇る…/“アジアの歌姫”テレサ・テンの生涯
世界初の「3D映像安全ガイドライン」を策定/3DCら全日本連携で、国際標準化提案も予定
独自クラウドで操作性・事業面にメリット/ブロードメディア「T's TV」今夏本格化
10年度の最重要点施策は違法音楽配信の撲滅/RIAJ、業界紙懇談会開き事業計画を説明
二宮・松ケンの話題作「GANTZ」前後編/日テレ「映画事業」10年度公開ラインナップ

NEWS FLASH
《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

■有楽町スクランブル

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●2010年度邦画3社番組/興収
●2010年度邦洋月別興収
●日本映画製作状況一覧
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2010年4月レコード生産実績
●レコード協会調べ 有料音楽配信チャート
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●2010年3月度ビデオソフト売上速報
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率

■ずいひつ
佐藤智一/青山大蔵/中村和幸

■ハリウッド情報(岡田光由)

■ビデオグラム情報(関根忠郎)

■アルバムは語る/何故か昔から象が好きで…
TBSテレビ事業局担当局長 松田幸雄

■文化ライターズ 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年