閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2012年1月号

月刊文化通信ジャーナル

2012年1月号

文化通信ジャーナル audio & visual Journal
2012 VOL.52 NO.1 (通巻609号)

◎バックナンバー一覧はコチラ

※クレジットカードまたはコンビニ決済でのご購入をご希望の方は、
富士山マガジンサービスからもお申込み頂けます。
コチラ

●トップインタビュー
康相敦 CJ Entertainment Japan(株)代表取締役社長
「マイウェイ」は日本で韓国映画史上最高興収目指す
私が陣頭指揮を取り早く統合効果を出す

●特集
鈴木智也
STORIES 代表 CEO・クリエイティブプロデューサー
日本がハリウッドに進出するために
日本原作のコンテンツを映像化・リメイクしプロデュース

●話題の焦点
「タンタン~」「けいおん」が大番狂わせ
2012年正月興行作品、前半戦スタート

●クローズアップ
国内映画興行10月現在、前年比80.1%で推移
第56回「映画の日」中央大会、1日盛大に開催

●映像最前線
・ティ・ジョイ、中国のオレンジスカイGHと業務提携
 /年間10本を目標に香港、台湾、シンガポールで公開へ
・“映画の新しいデジタル配給会社”と石井晃社長
 /VOD事業分割し「マイシアターD.D.」を発足
・スクリーン減少は、実に1993年以来
 /2011年映画館の新規開業、閉館など
・ピッチング実施し海外キーマンからも歓迎
 /東京TVフォーラム、東京宣言発信し成果
・481億増資、オールジャパンの推進体制
 /スマホ向け放送mmbi編成イメージ提示
・TBS「ザベストテン」から見所747分
 /デビュー30周年の中森明菜DVD発売
・石坂新会長の下“新生ワーナー”アピール
 /WMJ、これまで以上にヒット志向を推進

NEWS FLASH
《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

■有楽町スクランブル
松山千春を舞台化/由紀さおりがブームに/
40周年のさだまさし/父のため“花道”を…/福岡県警に感謝状

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●2011年度邦画3社番組/興収
●2011年度邦洋月別興収
●2011年度洋画系東京RS成績
●レコード協会調べ  有料音楽配信チャート
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●2011年10月度ビデオソフト売上速報
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2011年10月レコード生産実績

■ずいひつ
伊藤雅弘/細美尚子/福岡康裕

■ ハリウッド情報(岡田光由)

■ ビデオグラム情報(関根忠郎)

■ テレビ最新情報(室井 実)

■アルバムは語る/私の「マイ プレイリスト」
ニッポン放送 編成局広報室長 伊沢尚記

■文化ライタース 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年