インタビュー

写真

 妻夫木聡や長澤まさみ、三浦友和など日本から豪華キャストが出演し話題となった中国映画『唐人街探偵 東京MISSION』(配給:アスミック・エース)が7月に劇場公開された。 同作の提供元としてクレジットされているのが、香港に本社を置く「Open Culture Entertainment HK Limited」(以下、オープン・カルチャー・エンターテイメント)だ。一般的な知名度は高くないが、中国との

エンタメ・トピックス

写真

  フランス=日本=ドイツ=ベルギー=イタリア合作映画、エレファントハウス配給『ONODA 一万夜を越えて』が8日(金)より全国公開中。カンヌある視点部門にも出品されたこの話題作は、旧陸軍少尉・小野田寛郎(1922‐2014)の孤独な戦争を描く。終戦の事実を知らない小野田は、およそ30年にわたりフィリピン・ルバング島で任務を遂行し続けた。この史実を映画化したフランス人、アルチュール・アラリ監督は、

文化通信コラム

写真

 大ヒットスタートだったが、トーンダウンした。「劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower」(長い)のことである。同作品は、先々週の10月14日から公開され、14、15日の2日間で全国動員24万7507人・興収4億1303万0620円を記録した。上映館数は、何と128館に過ぎない。すごい数字である。 ただ、2週目の10月21、22日は、1