芸能エンタメニュース

インタビュー

写真

 サウジアラビアの大手アニメーション制作会社「マンガプロダクションズ」と、日本の「東映アニメーション」がタッグを組んで制作した長編アニメーション映画『ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語』(配給:東映アニメーション)が、6月25日(金)から劇場公開される。長編アニメ映画を製作するのはサウジアラビア初となる注目のプロジェクトだ。エグゼクティブプロデューサーを務めるブカーリ・イサム氏(マン

エンタメ・トピックス

写真

 驚異のコマ撮りアニメーション映画『JUNK HEAD』(配給:ギャガ)が3月26日に公開された。人類滅亡を止めるために、主人公が地下迷宮へと潜入するアドベンチャーだ。地底世界に生息する個性的な生命体や、その独創性あふれる世界観、ユーモアに富んだ内容で、誰にも真似することのできない唯一無二の映画が作り上げられた。 2013年に披露された同作の短編版は世界的に評価され、各国の映画祭で受賞。ギレルモ・

文化通信コラム

写真

 大ヒットスタートだったが、トーンダウンした。「劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower」(長い)のことである。同作品は、先々週の10月14日から公開され、14、15日の2日間で全国動員24万7507人・興収4億1303万0620円を記録した。上映館数は、何と128館に過ぎない。すごい数字である。 ただ、2週目の10月21、22日は、1