閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2008年5月号

月刊文化通信ジャーナル

2008年5月号

●トップ・インタビュー/井上泰一角川映画(株)代表取締役社長
3統括・6本部制敷き、川上・宣伝を強化

●話題の焦点
放送界「持ち株会社化」グループ力強化
フジ10月設立へ、TBS買収対策も視野

クローズアップ
今回は成功、今後の継続開催も固まる
澤田宏一ゆうばり~映画祭実行委員長


映像最前線
「川喜多かしこ生誕100年記念」事業開始/数々の業績踏まえ、邦画海外巡回上映等実施
ソニー、デジタル化推進の先に“エコ”/国内Dシネマ市場の活性化に取り組む
アニプレックスが製作幹事、初の自社配給/劇場版「空の境界」、興行的大成功に至るまで
テレビ番組制作のグローバル企業と提携/テレビマンユニオン、日本の発想力拡大へ
ポスプロ、キュー・テックが新スタジオ設立/2部門統一し、次世代DVDにも万全期す
元XのTAIJIが映画音楽を初監督/トミー監督映画「Attitude」起用
TFM突然の実用化試験放送休止に業界衝撃/帯域めぐりデジタルラジオ陣営分裂状態に
TE「千の風」、ロングセラー商品としての存在感示す/銀座山野楽器本店のみでCDシングル売上1万枚達成

NEWS FLASH
《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

■日本レコード協会調べ 3月度有料音楽配信チャート(「着うた(R)」)
■有楽町スクランブル

資料の頁
●全米映画興行ランキング
●2008年度邦画3社番組/興収
●2008年度邦洋月別興収
●2008年度洋画系東京RS成績
●民放キー局「長時間ドラマ」視聴率
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●2008年2月度ビデオソフト売上速報
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2008年3月レコード生産実績

■ずいひつ
石井稔久/鈴木達郎/富澤一誠

■ハリウッド情報(岡田光由)

■ビデオグラム情報(日野康一)

■アルバムは語る/ヘラルド黄金時代
元日本ヘラルド映画 瀧上幸次郎

■文化ライターズ 購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年