閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2022年4月号

月刊文化通信ジャーナル

2022年4月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2022 VOL.62 NO.4(通巻732号)

【特集】
松竹 室長6人が語る
2022年ラインナップと、松竹の現在と未来

【映像業界トピックス】
イマジカ、竹芝に新拠点
取材会レポート+青田匡史執行役員の話

【映画業界トピックス】
めまぐるしく情報更新される動画配信市場
海外・国内勢の主なプレイヤーの動向は―

【音楽業界トピックス】
法改正から1年で64万人→37万人に減少
RIAJ、違法音楽アプリ利用実態調査

【放送業界トピックス】
民放連続ドラマ増加と配信戦略
動画広告収入の拡大を狙う/放送と配信の相乗効果で視聴者獲得

【放送業界トピックス】
ハリウッド共同制作ドラマ、4月に日米配信
WOWOW、超大作「TOKYO VICE」

■記者座談会
「余命10年」と「THE BATMAN〜」
2022年春興行前半、WB2作に注目

■ひと【後編】/大林恭子(PSC/大林宣彦事務所代表取締役プロデューサー)
長年の功績が評価され第45回日本アカデミー賞協会特別賞受賞

■アルバムは語る/
清水ミチコ大感謝祭 in 武道館~作曲法SPECIAL~
㈱WOWOW コンテンツ制作局制作部プロデューサー 高田亜美

■岡田光由のハリウッド フォーカス
パラマウントが売却検討か?
ハリウッドを襲うM&A旋風! 

■関根忠郎の映画業界一意専心
世界の隠れた名画発掘に専心半世紀
〔岩波ホール〕今夏7月無念の閉館へ。 

■室井實のTV WATCH
桝太一フリー宣言で注目!
『真相報道バンキシャ!』の今後 

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第85弾 費用対効果で判断 NHKの番組改革

NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》

資料の頁
●日本映画製作状況 
●2022年配給会社月別興収
●2022年1月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2022年1月度ビデオソフト売上速報
●2022年1月度映像配信月間売上統計報告

■文化ライタース

――――――――――――――――――――――――――――
■B5縦、モノクロ(表紙および広告など、一部カラーページあり)
■価格:1,870円(税込、送料無料)
■発売日:2022年3月29日(火)
――――――――――――――――――――――――――――
購読申込はこちら

バックナンバー

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年