閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2012年9月号

月刊文化通信ジャーナル

2012年9月号

文化通信ジャーナル audio & visual Journal
2012 VOL.52 NO.9(通巻617号)

創立60周年記念特集企画
邦画3社 社長座談会〔前編〕
「日本映画界の現状と展望」 
迫本 淳一 松竹(株)代表取締役社長
島谷 能成 東宝(株)代表取締役社長
岡田 裕介 東映(株)代表取締役社長

●話題の焦点
「~海猿」「おおかみ~」「アベンジャーズ」
 2012年夏興行、東宝が圧勝の展開

●ひと
 進藤 淳一 (株)フイルムフェイス代表取締役
  高倉健さん作品に継続して参加

●業界最前線
・2013年は“年間興収20億円”に挑戦
  プレシディオ、今後の配給ラインナップ
・昨年参入、『タッカーとデイル』が転機に
  アース・スターE、洋画の劇場公開強化
・コンテンツ海外展開協議会、具体方策10項目
  放送局とレコード会社で原盤権処理ルールを
・4マーケット台場開催やマンガF北京等注目
  6年目のコ・フェスタ、台場でGセレモニー
・違法音楽配信サイトへのサーバー提供社と和解
  JASRAC、今後の著作権侵害防止策を評価
・“黒船襲来”は誤解、堅実着実に世界を見据えて
  ホリプロ「アニメビジョン開発室」現状と展望

●NEWS FLASH
《映 画》《放 送》《ビデオ》《音 楽》

●有楽町スクランブル

●資料の頁
・映連/過去配給収入上位(1988年・1989年) 
・2012年度邦画3社番組/興収 
・2012年度邦洋月別興収 
・2012年度洋画系東京RS成績 
・RS劇場別2012年上半期興行成績 
・在京TV各局「劇映画」視聴率一覧 
・民放キー局「長時間ドラマ」視聴率 
・2012年6月度ビデオソフト売上速報 
・オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表 
・2012年7月レコード生産実績

●ずいひつ
 米内友伸/松山 進/小嶋 遼

●ハリウッド情報(岡田光由)

●ビデオグラム情報(関根忠郎)

●テレビ最新情報(室井 実)

●アルバムは語る
 強者どもが夢の跡〜マチュピチュ遺跡にて
  日本アカデミー賞協会 事務局長 富山省吾

●文化ライタース

◎バックナンバー 一覧は コチラ  

※クレジットカードまたはコンビニ決済でのご購入をご希望の方は、
富士山マガジンサービスからもお申込み頂けます。
コチラ
購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

1月号│ 2月号│ 3月号│ 4月号│ 5月号│ 6月号│ 7月号│ 8月号│ 9月号

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年