閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2022年3月号

月刊文化通信ジャーナル

2022年3月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2022 VOL.62 NO.3(通巻731号)

【特集】
東映“豊穣”の2022年 ラインナップ発表会レポート+4部長に聞く

【インタビュー】
平野隆
㈱TBSテレビ エキスパート職(局長待遇)
㈱TBSスパークル エグゼクティブクリエイター
映画プロデューサーの仕事、映画監督の仕事

【特集】
ガイエ「アニメファン分析」結果報告
コロナ大打撃の中でもアニメ映画のヒット作続々誕生
配信サービスが台頭、女性と若年層でアニメファン増加

【インタビュー】
㈱DOKUSO映画館代表取締役 玉井雄大
インディーズ映画の配信から、若手映画作家の次回作までサポート

【放送業界トピックス】
2003年地デジ開始以来、最大規模
NHKが変わる!注目の「4月改編」

【放送業界トピックス】
既存放送体制にメスが入るか―慎重議論続く
経営厳しい「民放ローカル局」その対応策は

【放送業界トピックス】
IT系子会社の再編、VTuber事業分社化
日テレグループ10年ぶり大再編!総合力底上げ

【2021年 全国映画概況】
興収1618億円、前年上回るも19年比62%と低迷続く
コロナ2年目、邦画は回復基調、洋画の厳しさが際立つ

■記者座談会
「劇場版 呪術廻戦0」、120億円超へ手応え
歴代邦洋アニメーション作品別興収ランキング

■ひと
大林恭子(PSC/大林宣彦事務所代表取締役プロデューサー)【前編】
長年の功績が評価され第45回日本アカデミー賞協会特別賞受賞

■アルバムは語る
「日比谷音楽祭の原点は亀田誠治さんとの出会い」から
日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)館長 菊本誠二

■岡田光由のハリウッド フォーカス
ディズニー 今四半期に
DMEDコンテンツへ10億ドル投資!

■関根忠郎の映画業界一意専心
文化・芸術の希薄化と人間力の危機!
長期コロナ下、映画も苦境打開前進を。

■室井實のTV WATCH
「新ドラマ」を女優で観る!
小池栄子、清原果耶、伊藤沙莉

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第84弾 芸名は使わせない 芸能人独立で訴訟

NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》

資料の頁
●配給会社別 公開作品
●日本映画歴代興収ベスト100
●外国映画歴代興収ベスト100
●2022年配給会社月別興収
●2021年12月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2021年12月度ビデオソフト売上速報
●2021年12月度映像配信月間売上統計報告
■文化ライタース

映画/放送/音楽の業界誌

――――――――――――――――――――――――――――
■B5縦、モノクロ(表紙および広告など、一部カラーページあり)
■価格:1,870円(税込、送料無料)
■発売日:2022年2月25日(金)
――――――――――――――――――――――――――――
購読申込はこちら

バックナンバー

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年