閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2019年11月号

月刊文化通信ジャーナル

2019年11月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2019 VOL.59 NO.11(通巻703号)

発売日:2019年10月末発売

【インタビュー】
大田圭二
東宝㈱ 取締役 映像本部 映像事業
兼 音楽事業各担当 兼 チーフ・ゴジラ・オフィサー(CGO)
新部署「ゴジラルーム」が発足
“東宝がこれまで以上に本気でゴジラに取り組む”

【特集】
映画上映を巡り、日韓交流

【放送業界トピックス】
BS放送のアニメが熱い!
深夜帯を中心に各局続々放送/若年層獲得とビジネス化

【放送業界トピックス】
テレ朝スーパーJ、TBSクレイジーJ
テレビ局、やらせ・過剰な演出相次ぐ!

【インタビュー】
“応援上映”を支えるファン団体、映画業界で大車輪
「V8J絶叫上映企画チーム」共同代表・小池氏に聞く

【映画業界トピックス】
有楽町スバル座が閉館
前身「丸の内スバル座」から60年の歴史に幕

■記者座談会
DC映画としては2000年以降の最高成績を樹立
「ジョーカー」が興収40億円以上見込まれる大ヒット

■ひと/田辺隆史(映画プロデューサー)
『火口のふたり』は小川智子さんが荒井晴彦監督に向いていると薦められ

■アルバムは語る/
奇跡は15年周期で訪れる――角川春樹さんとの30年。
クーゲル合同会社 代表/プロデューサー  野村敏哉

■岡田光由のハリウッド フォーカス
今のハリウッドを沸かす二人の男

■関根忠郎の映画業界一意専心
映画俳優・高倉健の見事な着流し!
東映任侠の華《着装美学》を語る夕べ。

■室井實のTV WATCH
人気番組『ひるおび!』(TBS)
リベラルから右傾化した打算の裏側

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第56弾 国際ロマンス事件 ロス映画界を震撼

NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》

資料の頁
●配給会社別 公開作品
●2019年配給会社月別興収
●在京TV各局「劇映画」視聴率一覧
●2019年8月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2019年8月度ビデオソフト売上速報

■文化ライタース
購読申込はこちら

バックナンバー

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年