閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

キューンレコード、設立20周年イベント12年4月開催決定

芸能エンタメニュース

最新記事

キューンレコード、設立20周年イベント12年4月開催決定

2011年12月29日

キューンレコード設立20周年イベント「キューン20 イヤーズ&デイズ」

最終日に出演するASIAN KUNG-FU GENERATION

 キューンレコードは、2012年4月1日に設立20周年を迎えることを記念し、12年4月7日から同29日まで期間中計20日間にわたり、東京・恵比寿リキッドルームで20周年記念イベント「キューン20 イヤーズ&デイズ」の開催を決定した。

 このイベントは、キューンレコード所属アーティストが計20日間、恵比寿リキッドルームに入れ替わりで毎日登場するというもの。第1弾発表アーティストとして、最終日4月29日にASIAN KUNG-FU GENERATIONの出演が決定した。

 また、11年11月25日から応募受付中の新人オーディション「キューン20 イヤーズオーディション」のファイナルイベントを2日目の4月8日に行うことも決定。スタジオ審査を勝ち抜いたおよそ5組のアーティストが出演する予定。

 さらに、オーディション・ファイナルイベントのグランプリ受賞者は、最終日に出演するASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントアクトに抜擢されるほか、キューンレコードから音源をリリースできるチャンスが与えられる。

 出演アーティスト、チケット料金・発売日などイベントの詳細は12年1月中旬に発表される予定。

 開催にあたってキューンレコードの中山道彦代表は次の通りコメントしている。
「2012年4月1日、キューンレコードは設立20周年を迎えます。設立の経緯から、発足当初は脈絡なく雑食性と思われていたレーベルカラーも、時が経ち、音楽業界全体が変わる中で、その意味がずいぶんと変化してきました。ロックはもとより、テクノ、レゲエ、ヒップホップなどのサブカルチャーをも積極的に取り上げながら、あくまでメジャーのフィールドでチャレンジしていくという、キューンレコード設立当初からの特異なスタンスは、20年を経ることで揺らぐどころか、むしろ強く支持をされるようになってきたと我々は自負しています。そんな中、これまでともに歩んできたアーティストたち、そしてそのアーティストを応援し続けてくれているファンの方々とともに、この20周年をキューンレコードらしいカタチで共有できたら、そんな思いから、我々はこのイベント『キューン20 イヤーズ&デイズ』を企画しました。会場には、恵比寿のライブハウス『LIQUIDROOM』を選び、『20』という数字にかけて20日間の公演を行うことにしました。アーティストの規模からすればアリーナクラスでのイベントも不可能ではないにもかかわらず、あえてユーザーとの距離が近いハコで、毎日違う内容のイベントを行う、この感覚を『キューンっぽいよね』と言ってもらえれば、このイベントは既に成功しているも同然です。キューンレコードというレーベルの20周年を機に、レーベルのアティテュードをあらためて確認し、この先の音楽へ向けて種を蒔き、実を結ぶために、我々はこのイベントを開催します。是非来年をお楽しみに」。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連記事

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月