閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

角田光代新作、雑誌発表と同時にラジオドラマ化…Xマス2夜連続

芸能エンタメニュース

最新記事

角田光代新作、雑誌発表と同時にラジオドラマ化…Xマス2夜連続

2011年12月21日

 映画「八日目の蝉」「空中庭園」の原作者で直木賞受賞者・角田光代氏の新作小説「それもまたちいさな光」が、雑誌発表とほぼ同時にラジオドラマ化される。12月21日発売の「オール読物」(文藝春秋)に初掲載され、23・24日にTBSラジオ60周年ドラマとして2夜連続放送される。人気作家の書き下ろし作としては極めて珍しい展開だ。

 デザイン会社に務める35歳の独身女性と幼なじみの独身男性、さらにそれを取り巻く人々のささやかな恋愛模様を切り取り日常に埋もれた“ちいさな光”を描き出す。執筆当初からラジオドラマ化が意識された作品で、物語上でもラジオが重要な役割を果たす。

 20日、東京・TBSで会見した角田氏は「ラジオドラマになるのを前提に、ラジオとはなにかをよく考え(受け手が)暗い気持ちにならないよう意識した。大きな良いことはないかもしれないけれど、明日も今日のように一日を過ごせたらいいねという思いを込めた」と作品意図を説明。実はあまりラジオのヘビーリスナーではないと明かしながらも「登場人物の容姿など自由に想像できるという点が小説と似ていて面白い」と話した。

 ラジオドラマ版のキャストは、石田ひかり、河相我聞、笹峯愛、丸山優子らが務める。12月23日、24日ともに午後6時から放送。前編は90分、後編は60分で計150分の大作になる。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連記事

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月