閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

人気声優・三上枝織がMC担当/Phoenixx・QRらゲームクリエーター交流会

芸能エンタメニュース

最新記事

人気声優・三上枝織がMC担当/Phoenixx・QRらゲームクリエーター交流会

2021年11月30日

 文化放送はゲームクリエーター向けの交流会イベント「Creators Centric lab」を2022年2月5日(土)午後2時より文化放送本社で開催する。
 このイベントは、インディーゲームパブリッシャー企業である「Phoenixx」と、Phoenixx社と資本業務提携している「バンダイナムコエンターテインメント」そして「電通」と「文化放送」が協力して実施する、ゲームクリエーターのネットワーク拡大・ゲームビジネス底上げを主目的としたインディーゲームクリエーターの交流会。
 「Vol.0」と題した第1回開催は、『アイドルマスター』『テイルズオブ』シリーズのプロデューサーがパネリストとして集うトークセッションや、参加したインディーゲームクリエーターの作品を紹介する交流会を行う。メインMCは『ゆるゆり シリーズ』の赤座あかり役や『テイルズ オブ リンク』のサラ役などでお馴染みの人気声優・三上枝織が担当。  
 14時トークセッション、15時交流会。会場は文化放送12Fメディアプラスホールおよび文化放送13Fラウンジ。  
 現在、参加希望者からのエントリーをオフィシャルサイトで受付中、応募締め切り12月31日(金)。定員は数十名程度を想定。参加費用無料。
 ▼パネリスト 
・坂本和則(Phoenixx 代表取締役社長)
・坂上陽三(バンダイナムコエンターテインメント『アイドルマスター』シリーズ総合プロデューサー)
・富澤祐介(バンダイナムコエンターテインメント『テイルズ オブ』シリーズIP総合プロデューサー)
・玉置絢(バンダイナムコエンターテインメント『サマーレッスン』プロデューサー・ディレクター、『テイルズ オブ アライズ』制作プロデューサー、『エースコンバット7』VRプロデューサー)。  

 主催:Phoenixx・文化放送。協力:バンダイナムコエンターテインメント・電通。




※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2022年

2月│ 3月│ 4月│ 6月│ 7月

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月│ 11月│ 12月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月