閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

曽根由希江の歌に乗せて… なでしこリーグ開幕

芸能エンタメニュース

最新記事

曽根由希江の歌に乗せて… なでしこリーグ開幕

2012年04月09日

 シンガーソングライター・曽根由希江のニューシングル「ねぇ、どうして」(4月25日発売)のカップリング曲「手をたたこう」が、今年のプレナスなでしこリーグと同チャレンジリーグのオフィシャルソングに起用されることが決まった。昨年のW杯優勝以来、人気うなぎ上りの女子サッカー。曽根の歌に乗せ、五輪イヤーの新シーズンが始まる。

 9日、都内でリーグ開幕記者会見が開かれた。各チーム監督や選手を前に、曽根が楽曲を披露。「私も音楽活動を通じてお客さんの手拍子でパワーをもらってきたから、曲には“手の力”を信じたらどんなことでもできるという希望を込めた。この曲でサポーターの心がひとつになったら。私もスタジアムに応援に行きたい」と笑顔で話した。

 ノリの良い曲調とさわやかな歌声が、選手たちの背中を押す。日本代表FWで昨年のなでしこリーグ王者・INAC神戸レオネッサのキャプテンを務める大野忍選手は「試合中にも聴きたい」。代表DFで日テレ・ベレーザのキャプテン、石清水梓選手は「声が本当に綺麗で感動した」と話した。

 曽根は、2010年にシングル「ギンモクセイ」でCDデビューし、これまでにシングル3枚、ミニアルバム1枚をリリース。若い女性を中心に人気拡大中で、新たな着うた歌姫としてブレイクの兆し。ラジオDJやTBS系「王様のブランチ」のリポーターも務めている。

 女子サッカーの大ファンで「今回のお話は本当に嬉しい。サッカーっていろんな人のパスがゴールに繋がる一体感、がむしゃらさに感動させられる」と感激。なでしこリーグは4月15日に開幕、下部のチャレンジリーグはすでに戦いが始まった。曽根は「やっぱりINAC神戸に目がいってしまう……。でも、個人的には石清水さんが好き。友達に似ていて勝手に親近感をわかせています」と話していた。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月