閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

フジ山田涼介主演 二重人格サスペンス「親愛なる僕へ~」10月開始

芸能エンタメニュース

最新記事

フジ山田涼介主演 二重人格サスペンス「親愛なる僕へ~」10月開始

2022年06月29日

 フジテレビは、10月スタートの〝水10〟ドラマで、Hey! Say! JUMPの山田涼介主演「親愛なる僕へ殺意をこめて」を放送する。
 本作は、連続殺人犯を父に持つ主人公の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、〝もう1人の自分〟が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられ、真相を明らかにしようと決意し、そこで驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。
 「親愛なる僕へ殺意をこめて」は、「ヤングマガジン」(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作(原作:井龍一、漫画:伊藤翔太)。おととしの連載終了直後から、映像化希望の声が出版社に数多く届いていた。そして今回、満を持してファン待望のドラマ化が実現するに至った。
 山田涼介は、今作が6年ぶりのフジテレビ系ドラマ主演。加えて、山田にとって今作がGP帯ドラマで「15」回目の主演作。また、ドラマの放送中となる11月に、Hey! Say! JUMPがデビュー「15」周年を迎える節目のタイミングでもあり、メモリアルな作品に。メモリアルイヤーを迎えたそんな山田が、新境地となる〝二重人格ヒーロー〟を演じる。

▼脚本=岡田道尚(映画『マスカレード・ホテル』シリーズ、映画『LIAR GAME』シリーズ他)。プロデュース=草ヶ谷大輔(「ミステリと言う勿れ」「コンフィデンスマンJP」シリーズ他)、。総合演出=松山博昭(「ミステリと言う勿れ」「信長協奏曲」他)。制作著作=フジテレビジョン。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2022年

2月│ 3月│ 4月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月│ 11月│ 12月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月