閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

BS松竹東急開局発表会/井上真央主演開局記念特別ドラマ「夜のあぐら ~姉と弟と私~」

芸能エンタメニュース

最新記事

BS松竹東急開局発表会/井上真央主演開局記念特別ドラマ「夜のあぐら ~姉と弟と私~」

2022年03月29日

 3月26日(土)19時開局する無料BS放送「BS松竹東急」(BS260ch/BS松竹東急(株))は24日、編成方針および開局記念特別企画ドラマスペシャル「夜のあぐら ~姉と弟と私~」の記者発表会を、セルリアンタワー東急ホテル(東京・渋谷区)で開催した。  
 冒頭、橋本元代表取締役社長が挨拶し、「BS松竹東急は、400年以上にわたる歌舞伎の伝統、そして映画のパイオニアとして100年以上映画を作り続けてきた松竹と、この渋谷で世界に向けてエンターテイメントを発信続けてきた東急が一緒になって、本気で良質なエンターテイメントをお送りしようと誕生する放送局」と話した。  
 中村敦史執行役員編成局局長は「私たちは上質なエンターテイメントにこだわり編成する」とし、映画、歌舞伎や劇場文化、オリジナルドラマのほか、様々なジャンルの番組を編成。特にオリジナル番組に注力する。また「ドラマを中心に番組配信をこのあと積極的に展開していきたい」と話した。 
「夜のあぐら ~姉と弟と私~」は4月9日(土)夜9時~11時放送。井上真央、尾野真千子、村上虹郎、手塚理美、果歩、岸部一徳、ほか。親の死に直面した主人公(井上真央)が、遺産相続をめぐる騒ぎに巻き込まれる中で、家族という「繋がり」を再発見するヒューマンストーリー。発表会では、井上真央、尾野真千子、村上虹郎の3人が登壇。
 井上は「見終わったあと、家族の思い出を思い返したくなるようなドラマになっていると思うので、多くの方にご覧頂けると嬉しい」とPRした。




※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2022年

2月│ 3月│ 4月

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月│ 11月│ 12月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月