閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

ニッポン放送「オールナイトニッポンX」に山田裕貴・長屋晴子・JO1・EXIT、Creepy Nuts

芸能エンタメニュース

最新記事

ニッポン放送「オールナイトニッポンX」に山田裕貴・長屋晴子・JO1・EXIT、Creepy Nutsは1部昇格

2022年03月16日

 ニッポン放送は16日、「オールナイトニッポン」(月~土曜25時)、「オールナイトニッポンX(クロス)」(月~金曜24時)2022年度パーソナリティ発表記者会見を東京・有楽町のイマジンスタジオで開催し、バーティカルシアターアプリ「smash.」で生配信した。

 会見には、「オールナイトニッポン」月曜を担当することになったCreepy Nuts、水曜を担当する乃木坂46からメインパーソナリティの久保史緒里、「オールナイトニッポンX」を担当する新パーソナリティが登壇した。「オールナイトニッポンX」は月曜を山田裕貴、火曜を長屋晴子(緑黄色社会)、水曜をJO1、金曜をEXITが担当する。山田はVTRでコメントを寄せ、JO1からはメインパーソナリティの白岩瑠姫が登壇した。なお、「オールナイトニッポンX」木曜は週替わりとなる。

 「オールナイトニッポン」は、1967年10月から放送開始し、この4月から55周年イヤーに突入する。Creepy Nutsは深夜3時台の「オールナイトニッポン0(ZERO)」から1部に昇格。R‐指定は「ヒップホップの話だったり、好きなラッパーの話を相変わらずしていけたら」、DJ松永は「1部に上がって2時間になることによって、やりたいことを消化できる」と、やる気を見せた。2月からメインパーソナリティを務めている乃木坂46の久保は「未だに緊張が解けないなか、地元の宮城県や大好きな東北楽天ゴールデンイーグルスの話を通してリスナーの皆さんと交流し、楽しみながらやっている」と心境を語った。

 昨年春に誕生した「オールナイトニッポンX」は、オールナイトニッポンブランドの中で一番新しい放送枠。「smash.」と連動し、スタジオの様子も生配信している。この4月から放送開始2年目を迎え、新たな顔ぶれとなる。月曜を担当する山田裕貴は「新たな俳優・山田裕貴として、最近知ってくれた方も昔から応援してくれる方も是非聞いて」、火曜担当の長屋晴子は「リスナーの皆さんと一緒に私らしく番組を作っていきたい」、水曜担当のJO1から代表して白岩瑠姫は「JO1の魅力を最大限発揮したい」、金曜担当のEXITは、兼近が「『あさぼらけ』に負けないように」とボケるなど軽快なトークで盛り上げた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2022年

2月│ 3月│ 4月

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月│ 11月│ 12月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月