閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

吉本興業・ABCテレビ、若手料理人No.1決定戦SPサポーターにマヂラブ

芸能エンタメニュース

最新記事

吉本興業・ABCテレビ、若手料理人No.1決定戦SPサポーターにマヂラブ

2020年12月25日

 吉本興業と朝日放送テレビ(ABCテレビ)は21日午前、若手料理人No.1決定戦「ザ・プレミアム・モルツ プレゼンツ DRAGON CHEF 2021」記者会見を東京・渋谷のヨシモト∞ホールで開催、前夜「M‐1グランプリ」王者に輝いたマヂカルラブリーが、スペシャルサポーターに就任したことを発表した。会見には番組MCの山里亮太(南海キャンディーズ)のほか、マヂカルラブリー、総監督の須賀洋介シェフが登壇した。

 「DRAGON CHEF」は、地域創生をテーマに日本の食文化を応援し世界へと発信していく、次世代のスター料理人オーディション番組。日本全国47都道府県から若き料理人たちが優勝賞金1000万円とNo.1の称号を目指す登龍門、まさに「料理人のM‐1グランプリ」を開催する。出場資格は年齢40歳未満。プロ・アマ、料理ジャンルを問わず誰でもエントリーできる。エントリー期間は2021年1月24日(日)まで。都道府県予選、各地域でのエリア予選、さらに来年4月から関西ローカルで放送するサバイバルラウンドを経て、来年夏に開催する決勝ラウンドを目指し、フードバトルが始まる。

 番組MCを務める山里は、「料理界に新しい風を吹かせるシェフを見届けることができる大役。歴史ある1ページに立ち会える幸せと共に歩んでいけたら」と意気込みを語った。総監督の須賀シェフは、26歳で「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」六本木ヒルズ店エグゼクティブシェフに抜擢。その後、世界を渡り歩き、2015年独立。東京・神谷町にラボラトリー「SUGALABO Inc.」を開業、世界から高い評価を得ている。今大会では、サバイバルラウンドから決勝ラウンドの審査・監修を務める。須賀シェフは「この2020年、飲食業界が大変になってしまったので、これを機に盛り上げていけたら」と挨拶した。スペシャルサポーターに就任したマヂカルラブリーは、M‐1を優勝して最初のビッグオファーに驚きの様子で、「まだ何をやるかよく分かっていないが、しっかりサポートしていけたら」と村上。野田クリスタルは「同じく、いま大人たちについていっているだけなので、あとで詳細を知りたい」などと話した。

 会見では、全国で開催するエリア予選を盛り上げる「エリアアンバサダー」を務める芸人たちも発表した。北海道・東北はパンサー、関東・甲信越はチョコレートプラネット、東海・北陸はニューヨーク、近畿はミルクボーイ、中国・四国はかまいたち、九州・沖縄はロバートが大会を盛り上げる。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月