閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

リスナー参加必須! ニッポン放送×リアル脱出ゲーム『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』三四郎

芸能エンタメニュース

最新記事

リスナー参加必須! ニッポン放送×リアル脱出ゲーム『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』三四郎PR

2019年10月23日

会見に登場した三四郎

オールナイトニッポンのラジオブースを再現

 SCRAPとニッポン放送の共同制作によるイベント、リアル脱出ゲーム×オールナイトニッポン『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』が、東京・歌舞伎町にあるテーマパーク「東京ミステリーサーカス」で10月24日(木)スタートする。開催前日の23日、同所で記者発表会を行い、お笑いコンビの三四郎(相田周二・小宮浩信)が登場した。

 『オールナイトニッポン最大の危機からの脱出』では、参加者はオールナイトニッポンの新人パーソナリティとして、「オールナイトニッポン」金曜日担当の三四郎や「オールナイトニッポン0(ZERO)」担当の伊藤健太郎、Creepy Nuts、佐久間宣行、King Gnu井口理、霜降り明星と協力しながら、ラジオブースで謎を解き、同公演限定放送の「三四郎のオールナイトニッポン」に仕掛けられた爆弾の解除をめざす。放送を聞きながら、些細な情報をキャッチ。挑戦しやすい15分という制限時間の中で、オールナイトニッポンのラジオブースを再現した部屋で謎を解く。料金は一般1500円、グループチケット5600円(1~4人)。

 三四郎・相田は「オールナイトニッポンのリスナー参加必須」と呼びかけ、小宮は「めちゃくちゃ楽しかった。すごく盛り上がる」と太鼓判を押した。ゲームには最大4人で参加することができ、「これをきっかけに友達になったり、恋愛に発展したりするかも」と小宮。相田は「これ以上の脱出ゲームは無いのでは?」と感想を口々に語った。ゲーム内でオールナイトニッポンのタイトルコールを言える場面もあるなど、楽しめる仕掛けを紹介した。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月