閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

時任三郎「3D俳優協会」設立に怪気炎

芸能エンタメニュース

最新記事

時任三郎「3D俳優協会」設立に怪気炎

2011年01月12日

 俳優・時任三郎が「3D俳優協会」設立に向け怪気炎を上げた。映画「THE LAST MESSAGE 海猿」に続き、3D制作の連続ドラマ「TOKYOコントロール 東京航空交通管制部」(スカパー!)に出演。12日に都内で行われた完成披露試写会で「この度(個人的に)3D俳優協会を立ち上げ会長に就任しました」と笑わせた。

 「3Dのことなら任せてください。3Dテレビも買ったし、スカパー!にも加入しましたから」と“会長”の貫禄十分。一方、「3D俳優協会」会員は「海猿」主演の伊藤英明しかまだいないと明かし、「今回のドラマの共演メンバーに会員になってもらいたい」と勧誘活動に励んだ。

 「TOKYOコントロール~」は、日本初の3D連続ドラマ。空の安全を担う航空管制官たちの手に汗握るドラマが、3D効果で臨場感たっぷりに描かれる。川原亜矢子が高いスキルを持った主任管制官役で主演。時任は熱血漢の主幹管制官役。

 川原は「飛び出しだけじゃなくて奥行きがすごいです。ドラマの中の空間にいるような感覚が味わえます」とアピールした。他に梶原善、別所哲也、神田瀧夢、野波麻帆ら主要キャスト総勢14名が勢ぞろい。そろって専用眼鏡をかけ、和気あいあいと試写に見入っていた。

 制作はフジテレビのチームが担当。「東京ラブストーリー」など多数の人気ドラマを手がけた大多亮執行役員クリエイティブ事業局長を筆頭に、精鋭スタッフが参加した。3D撮影にはソニーが全面協力した。

 スカパー!で1月19日にスタート。2D版は「フジテレビNEXT」で毎週水曜夜10時、3D版は「スカチャン3D169」で同夜11時に放送。全10話。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月