閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

テレ東系プライム帯に連ドラ復活!「モリのアサガオ」会見

芸能エンタメニュース

最新記事

テレ東系プライム帯に連ドラ復活!「モリのアサガオ」会見

2010年09月15日

 テレビ東京系のプライムタイムに現代ドラマ枠が10年ぶりに復活する。10月18日より毎週月曜22時に「モリのアサガオ」がスタート。15日に、都内で発表会見が行われた。

 注目を集める“死刑制度”を真正面からとりあげる社会派ドラマで、新人刑務官と死刑囚の心のふれあいなどが描かれる。「漫画アクション」に連載され、その緻密な取材により死刑制度の今を浮き彫りにして大きな反響を呼んだ上、平成19年度文化庁メディア芸術祭でマンガ部門大賞を受賞した同名マンガが原作(郷田マモラ/双葉社刊)。

 主人公の新人刑務官を演じるのは伊藤淳史。会見では、「この役をやらせてもらうことになってから、刑務官のお仕事がどれだけ厳しいもので大変なものであるかを思い知りました。またこのドラマを通じて、死刑制度という大きなテーマについて、多くの方々と一緒に考えていくことができればと思っています」と意気込みを語った。

 また、主人公の彼女役の香椎由宇は、先日妊娠を発表してから初めての公の場に登場。「私事ですが新たな命を授かりまして、日々生と死について考えながら役に挑んでいます」と改めて報告した。

 新人刑務官と深い絆で結ばれる死刑囚役はARATAが演じ、民放の連ドラに初出演。他に、谷村美月、木南晴夏、大杉漣、市毛良枝、温水洋一、六平直政、大倉孝二、ベンガル、中村獅童、塩見三省、柄本明、など豪華顔ぶれが出演する。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月