閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

人気急上昇地下アイドルの仮面女子、台湾&韓国に9・13同時進出!

芸能エンタメニュース

最新記事

人気急上昇地下アイドルの仮面女子、台湾&韓国に9・13同時進出!

2014年09月03日

 インディーズながら人気急上昇中のアイドルグループ“仮面女子”が、台湾と韓国に同時進出することになった。アリス十番、スチームガールズ、アーマーガールズの3ユニットが合体した大型グループ。9月13日にアリス十番が台湾、そして同日にスチームガールズが韓国でライブを行うことが決まった。1グループが2つの国と地域に同時進出するのは音楽業界でも初めてという。

 仮面姿でメタルサウンドに乗せ激しく踊り歌う。このパフォーマンスを、アリス十番は、台湾・台北の花博公園 争艶館で開催される「Tokyo Crazy Kawaii Taipei」で披露する。日本のカワイイを世界各地でローカライズするイベント。ファッション、音楽、フード、アニメ&ゲーム、キャラクター(雑貨)の5ジャンルが一堂に会するなか、注目を集めそうだ。

 一方、スチームガールズは、韓国ソウル郊外の一山(イルサン)KINTEXで行われる「7th SEOUL GIRLS COLLECTION“SGC SUPER LIVE IN SEOUL”」に出演する。2PMやDJ DOCをはじめDynamic Duo、TEENTOP、B.A.P、BOYFRIENDなど現地人気アーティストが多数出演、いわば韓国版の東京ガールズコレクション。今年7回目を迎え、4万人の動員が見込まれる。

 「日本独自のオタ芸が韓国で受け入れられるか疑問」との声もあるが、日韓関係が問題視される中で「韓国の若い世代との文化交流」(関係者)という狙いからキャスティングされたとも。当日はライブとファッションショーが予定され、この模様は日本、香港、台湾の映画館へライブ・ビューイングされる。

 「SEOUL GIRLS COLLECTION」には、やはり地下アイドルで結成4カ月足らずのSWEET BULLETも出演。一色杏子、長岡真由、椎名成美の女子高生3人組。リーダーの一色は、ダンス大会優勝経験があり、自ら振付を担当、“オタ芸界”でも一目置かれる存在。5月の活動開始から地下アイドルのニューフェイスとして話題をさらっている。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月