閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

長渕剛が全身筋肉痛 10年ぶりCMで競輪を激走

芸能エンタメニュース

最新記事

長渕剛が全身筋肉痛 10年ぶりCMで競輪を激走

2014年04月24日

 シンガーソングライターの長渕剛が24日、都内で行われた「KEIRINグランプリ2014 岸和田」のCM発表会に出席した。約10年ぶりのCM出演で、競技用自転車で激走する雄姿を見せる。自慢の肉体もさすがに悲鳴をあげたという。「(選手に)頭が下がる思い。筋肉痛?太ももだけじゃない、全身だよ」とにこやかに振り返った。

 “魂の男”長渕が“自転車の格闘技”競輪に共鳴し、賞金王を決める年末の一大競争のイメージアーティストに。テーマソング「走る」を書き下ろし、CMでは自ら自転車にまたがり全力でペダルをこぐ。「同じ体験がしたい」と競輪学校などで本格的に体験。「強烈にきつかった」「全然ダメ」と言うも、大きな刺激を得て「夢を追い求める一途さが人間を強くするとあらためて実感した」と語った。

 競輪選手に生き方を重ね「『こうでなければいけない』なんてまっぴら」と新曲「走る」に込めた思いを吐露。「『走る』は人生のテーマ」と力を込めた。その先にそびえたつ「頂」(てっぺん)を巨大書画にしこの日披露。渾身の作品は、KEIRINグランプリのイメージビジュアルになる。

 KEIRINグランプリは、第30回の節目で初めて西日本へ。だんじりの町、大阪・岸和田市の岸和田競輪場で12月28日~30日に優勝賞金1億円と今年の競輪界の頂点をかけて開催される。長渕が年末まで盛り上げ、東京での前夜祭、開催中は現地にも足を運ぶ予定だという。
 
 長渕は、競輪選手に負けじと走り続ける決意。ニューシングル「走る」の6月11日リリースに続き、78年のデビュー曲「純恋歌」から「走る」までキャリア37年を網羅した4枚組全58曲のオールタイム・ベストアルバム「Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。」が7月2日発売。8月、9月に全国アリーナツアーを行う。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月