閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

変わるフジ!月9も“大改革” 極悪ヒロイン尾野真千子が一丸誓う

芸能エンタメニュース

最新記事

変わるフジ!月9も“大改革” 極悪ヒロイン尾野真千子が一丸誓う

2014年04月08日

 フジテレビ系月9ドラマ「極悪がんぼ」(4月14日~月曜午後9時)の発表会見が8日、都内の同局で行われた。タイトル、内容とも「こんな月9見たことない!」(同局)。トレンディドラマ時代から同枠に出演する椎名桔平が「これほどの大改革は、僕にとって『笑っていいとも!』が終わったのと同じくらいの大事件」と騒ぐほど。主演を任された尾野真千子は「一丸となってやってまいります」と成功を誓った。

 尾野をセンターに、椎名をはじめ、三浦翔平、仲里依紗、竹内力、三浦友和がにらみをきかせ「アウトレイジ」かとも。笑いもふんだんで、これが新しいフジ月9。「カバチタレ!」と同じ原作者の人気コミックを連ドラ化。ほか板尾創路、小林薫、宮藤官九郎、オダギリジョーらの共演で「コイツら全員、敵。」な裏社会エンタテインメントに。尾野は「月9ですが、見たことのないドラマに仕上がっている」と自信をのぞかせた。

 「極悪がんぼ」の“がんぼ”は広島の古い方言でやんちゃの意味。会見では、出演者で一番がんぼは尾野だと話題に。竹内にして「このどっしり感は出せない」と言えば、共演者が次々同意。椎名は、尾野の“裏の顔”をニヤニヤ暴露し「月9のヒロインでこれだけの人は初めて見た。がさつと信じさせる演技力。じっさいそう見える。すごい女優さん」と笑わせながら敬った。

 原作の世界観を踏襲しながら、ドラマは舞台を架空の金暮県金暮市に移し、主人公は女性に変更。堅実のはずが多額の借金を負ってしまった神崎薫(尾野)が、裏社会のトラブルを扱う経営コンサルタントにスカウトされ、一筋縄ではいかない無理難題に対処し、どん底からはい上がっていく。主題歌は気志團の「喧嘩上等」。

 見たことない月9だけあって、三浦翔平は「クズ野郎の役です。クズっぷりを見てほしい」と異色のアピール。仲はヒョウ柄ジャケットにミニスカで魅了。三浦友和は「妻は3日で慣れてくれた」と金髪頭を披露した。一方で竹内はいつもどおり。この日キャストが選挙カーに乗り込み各所でアピールし、趣向を凝らした発進となった。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月