閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

剛力ダンス新作、主演探偵ドラマ劇中でも「お見せできるの嬉しい」

芸能エンタメニュース

最新記事

剛力ダンス新作、主演探偵ドラマ劇中でも「お見せできるの嬉しい」

2014年01月14日

 女優・剛力彩芽と俳優・玉木宏が共演するテレビ朝日系新ドラマ「私の嫌いな探偵」(1月17日から金曜午後11時15分)の発表会見が14日、都内の同局で行われた。剛力が主題歌「あなたの100の嫌いなところ」(2月26日発売)も歌うが「ダンスは?」と聞かれ、「そりゃ踊ります。ドラマの中でも別のダンスを踊っているから、どこで出てくるか楽しみにしてくれたら」と自信あり。「芝居も歌も、こうして好きなものをお見せできるのは嬉しい」と笑顔で話した。

 剛力といえば、昨年7月発売のデビュー曲「友達より大事な人」での“プロペラダンス”が話題に。撮影で剛力の新作ダンスを近くで見たという玉木は「キレッキレですごい」と感心しきり。この日は玉木の34歳のバースデー。多彩な剛力から「勉強させてもらいながら、すてきな名コンビになれるようにこれからもよろしくお願いします」と祝福されはにかんでいた。

 ドラマは、「謎解きはディナーのあとで」の人気ミステリー作家・東川篤哉氏の“烏賊川市シリーズ”を初映像化。架空の地方都市・烏賊川市(いかがわし)を舞台に、ミステリーマニアの女子大生にしてビルオーナー・二宮朱美(剛力)とビルの一室に事務所を構える風変わり探偵・鵜飼杜夫(玉木)がコンビを組み、毎回舞い込む“いかがわしい”事件を解決していく。「コドモ警察」「HK/変態仮面」などの福田雄一氏が脚本を手がけるのも注目。

 剛力は「とにかくセリフが長くて難しいけれど、上手くいくと楽しい」と“いかがわしい”世界を満喫のようす。「朱美と鵜飼の恋の行方は?」という質問に、玉木は「願わくば、あわよくば……狙ってます」とニヤリ。剛力には“いかがわしい”ところなし。玉木は「本当にすごく良い子なんです」とベタ褒めだった。

 前日に成人式を終えた新成人を招き、剛力もあでやかな振袖姿を披露した会見。大人の仲間入りを果たした後輩たちに対し、剛力は1年先輩として「これから一緒に頑張っていきましょう」、玉木は14年先輩として「楽しいことの反面、責任も増える。一日一日を大切に生きて、すてきな大人になって」と呼びかけていた。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月