閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

“女古畑”檀れい、稲垣に尋問切り返され「じぇじぇじぇ!」

芸能エンタメニュース

最新記事

“女古畑”檀れい、稲垣に尋問切り返され「じぇじぇじぇ!」

2014年01月12日

 女優の檀れいが刑事役に初挑戦する、フジテレビ系新ドラマ「福家警部補の挨拶」(1月14日から火曜午後9時)の試写会が12日、都内の劇場で行われた。トークショーで、檀が共演者らを“尋問”。相容れない上司役のSMAP稲垣吾郎に対しては、劇中の台詞「あともう一つだけ聞きたい」を繰り出し「いま一番捜査してみたい人は?」と詰め寄ったが、「檀れいさん」と切り返され「じぇじぇじぇ!」。2人は初共演。稲垣が「仲良くさせてもらえたら」、檀は「こちらこそ……」と“挨拶”しあっていた。

 「刑事コロンボ」「古畑任三郎」などを彷彿させる、冒頭に犯人を明かす倒叙ミステリー。髪ボサボサの奇妙な女性刑事・福家(ふくいえ)警部補が、「あともう一つだけ聞きたい」と疑問を追及し、毎回難事件を解決に導く。檀は新境地。その容姿に「この人誰? って思った」と笑い、進行中の撮影を「大量の台詞と戦う日々」と振り返るも手応えあり。「面白いものを目指し一生懸命頑張っているので応援して」と呼びかけた。

 稲垣は福家警部補を認めない規律を重んじる石松警部役。「変わり者役しかまわってこない。普通のお父さんとかもやってみたい」と嘆き節で笑わせながら、「(石松警部役を)楽しませてもらってる。せっかく福家警部補が事件を解決させようとしてるのに、(視聴者に)また出てきた! もう出てこないで!  と思わせられれば」と意気込んだ。

 2人のキャラクター造形は、原作の大倉崇裕氏も「100点以上。これから(原作続編で)参考にさせてもらいたい」と唸るほど。「ストロベリーナイト」などを手がけた演出の佐藤祐市氏も、新たな女性刑事ドラマの誕生に自信を示した。

 檀演じる福家警部補に振り回される監視役を演じる柄本時生が、イベントでも良い味を出し和ませた。檀の「私服持っていますよね?」という尋問に対し、「ツナギを4本……楽なんです」と頭をかき、マイクフォロー役も。「こき使われる役なんで、そういうところを見てほしい」と話していた。初回の犯人役は反町隆史が演じる。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月