閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

没後15年いまだ熱狂的人気… hideさんドキュメンタリー動員10万人突破

芸能エンタメニュース

最新記事

没後15年いまだ熱狂的人気… hideさんドキュメンタリー動員10万人突破

2013年10月21日

 1998年に死去した伝説のロック・アーティストでX JAPANのhideさん(享年33)。今年ソロ活動20周年、来年は生誕50周年を迎える。これを記念して全国公開されているライブドキュメンタリームービーの動員が公開1週間で10万人の大台を突破したことがわかった。この盛り上がりにhideさんのトリビュート・アルバム2枚が12月18日に同時発売されることも決まった。

 「hide ALIVE THE MOVIE―hide Indian Summer Special Limited Edition―」とタイトルされたライブドキュメンタリームービーは、没後15年を迎えた今でも国内のみならず海外からも熱狂的なファンをもつhideさんの秘蔵映像として評判となっている。

 全国90の映画館で12日から公開されているが、各会場はペンライトや当時のhideさんの衣装を身に着けた熱曲的なファンも多数駆けつけるなどライブさながらの盛り上がりを見せ、20日までに10万人の大台を突破したことがわかった。国内もののライブ・ビューイングとしては異例の動員となっている。

 ライブドキュメンタリームービーは、1996年9月にhideさんが自ら立ち上げたレーベル「LEMONed」のフェスティバルとして千葉マリンスタジアム(現QVCマリンフィールド)で行われたhideさん完全プロデュースの野外イベントを中心としたもの。現在の野外フェスの先駆けとも言われるその映像はファンの間でも“幻”のステージと言われてきた。

 開催から17年の時を経てhideさんの集大成とも言える作品として映像化。90分のライブステージに、ソロ活動の軌跡を辿る映像が加えられている。「映像はもちろん音響も、まるで千葉マリンスタジアムにタイムスリップしたような臨場感溢れる約120分の作品に仕上がっていることがファンに共感を与えている」と劇場関係者も納得している。

 hideさんの実弟である松本裕士氏も「ソロ活動20年を支えてきてくれた世界中のファンに映画館を通じて、完全ノーカットでこの映像を届ける機会が出来て大変光栄です」と感慨深げだ。

 今後、公開は国内のみならず海外にも拡大。米国の他、英国、フランス、ドイツなど欧州や中国の上海と香港、台湾、韓国、マレーシア、タイなどアジア各国、そしてブラジルなど海外10の国や地域の劇場でも順次公開予定。関係者は「国内での上映は最終的に20万人を突破するのではないか」と期待を寄せている。特に「劇場公開限定でDVD化の予定はない」と言うだけにファンに見逃せない映像となりそうだ。

 こうした盛り上がりの中、hideさんのトリビュート・アルバムとして「hide TRIBUTE VI ―Female SPIRITS―」「hide TRIBUTE VII ―Rock SPIRITS―」の2枚が、12月18日に同時発売されることも決まった。

 女性アーティストがテーマとなっている「~Female SPIRITS」には、倖田來未や小柳ゆき、青山テルマなど10組のアーティストが参加。女性アーティストだけを集めたhideさんのトリビュート・アルバムは初めてという。

 一方の「~Rock SPIRITS」には、GLAYや氣志團をはじめ筋肉少女帯、D'ERLANGER、J(LUNA SEA)、またhide初のソロシングルの作詞を手がけた森雪之丞と今井寿(BUCK-TICK)によるこの作品の為に結成されたスペシャルユニットなど超強力アーティストたちが一堂に会し、hideさんの名曲を競っている。特に、GLAYの「MISERY」は1999年にリリースされ100万枚セールスを記録した“hide TRIBUTE SPIRITS”に収録された楽曲。その想い深い楽曲をhideの楽曲の共同プロデューサーであるINAが新たにリミックスした音源で収録されている。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月