閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

AKB大島&小嶋、全米1位ロビン・シックと“究極パロディー”コラボ!

芸能エンタメニュース

最新記事

AKB大島&小嶋、全米1位ロビン・シックと“究極パロディー”コラボ!

2013年09月27日

AKB48大島優子、小嶋陽菜とロビン・シックがコラボ

AKB48大島優子、小嶋陽菜とロビン・シックがコラボ

 日本の国民的アイドルと全米No.1シンガーがコラボし究極パロディー動画が誕生した。AKB48の大島優子と小嶋陽菜が、米男性歌手ロビン・シックの全米ビルボード・チャート12週連続1位の大ヒットナンバー「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」の日本版パロディー・プロモーションビデオ(PV)に出演していることがわかった。

 「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪ featuring AKB48」として、27日午前3時からYouTube公式チャンネルで公開された。オリジナル版PVはYouTubeで驚異の1億6000万再生を記録しており、大島は「私たちが出演しているバージョンも1億回くらいアクセスされたらいいな」と期待を寄せている。

 デビュー10年目の実力派ロビン。「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」は美人モデル起用のPVも話題を呼び、ビルボード・チャートで首位を独走。“今年最大のパーティーソング”と言われ、ロビンは“今、最もツイている男”とモテはやされている。全英チャートでも5週にわたり1位、iTunesでは世界102カ国で1位を獲得した。
 
 日本では8月7日に発売されたアルバム「ブラード・ラインズ」に収録。他国同様に「日本でも盛り上げたい」とロビンは意気込み、全世界で続々出現しているパロディーPVの公式日本版を制作する運びに。AKB48でも屈指の人気メンバー大島、小嶋とのコラボが実現した。
 
 ロビン本人が9月9日に来日。大島、小嶋とのスケジュール調整は簡単ではなかったというが、帰国当日の12日になんとか都合がつき、午前中に都内のスタジオで収録した。わずか3時間あまりで撮り上げたが、ロビンは「(2人は)美しくて性格も素晴らしいだけじゃなく、ダンスも本当に上手かったので本当に凄く楽しかったよ」と大満足。

 大島と小嶋は「夢みたい」と大はしゃぎ。以前からPVを楽しんでいたという大島は「(ロビンが)とっても小顔ですし、身長も高いですし紳士ですし、なによりもミュージック・ビデオから出てきたかのようで凄く感激しました。あと耳元で歌声を聴けたのがすごく嬉しかった」と声を弾ませた。小嶋は「最初にパッと見たときから本当に格好よくて、今も緊張しています。笑顔が凄い素敵で何度も見てしまいました」と興奮冷めやらず。
 
 ロビンが「またお二人に出て欲しいですし、もし呼んでもらえれば僕も来ます」と言えば、大島は「AKB48のシングルに!」とおねだり。また、7年後、2020年の東京五輪に来てくれれば“おもてなし”を約束。ロビンは「もちろん戻ってきます」と話していた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月