閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

高橋愛“首相”は官房長官にさんまを希望 しゃべり過ぎ大丈夫?

芸能エンタメニュース

最新記事

高橋愛“首相”は官房長官にさんまを希望 しゃべり過ぎ大丈夫?

2013年02月26日

 元モーニング娘。の女優、高橋愛が26日、都内で主演舞台「もしも国民が首相を選んだら」の発表会見に出席。劇中で首相になるが、もし組閣できたら陣容は? と聞かれ、内閣官房長官には「(明石家)さんまさんがいい」と希望した。官房長官はマスコミ対応などが求められるだけに、原作の前神奈川県知事・松沢成文氏は「しゃべり過ぎて内閣がおかしくなるよ!」とズッコケた。

 さんまを重役に登用する大胆な高橋“内閣”。さんま以外は、モー娘。OGで固めた。財務大臣に「良い意味でケチ」な安部なつみ、文部科学大臣に「頭の回転が速い」という矢口真里、外務大臣に「留学経験がある」小川麻琴を希望。さんまは、ラジオで共演しよく知る間柄で、唯一モー娘。以外からの抜てきとなった。また高橋は、本当に首相になってほしい人として、さんまの元妻・大竹しのぶの名を挙げ、「説得力があるから、国民が納得するはず」と話した。

 モー娘。OGの中で首相にふさわしいのは「やっぱり(中澤)裕子さん。リーダーシップがある」。高橋もリーダーを約4年半務めた実績があるが「実はあんまりリーダーシップがないんです」と苦笑い。もし本当に首相になれたら「グレーが多い日本の建物に色をつけたい」と天真爛漫な公約を掲げた。松沢氏は「その時は、後援会長を務めさせていただく」と約束した。

 舞台は、首相公選制が実現した時代に、高橋演じる女性候補が首相に上り詰めるまでを描く。高橋は「若い人にもっと政治に興味を持ってもらえるようなステージを作っていきたい」と力強く意気込んだが、「実は選挙に行った経験がなくて……」とポロリ。「舞台でしっかり勉強して、次から必ず行きます」と話していた。
 
 4月24日~30日に東京・全労済ホール/スペース・ゼロで公演。高橋のほか、元モー娘。の石川梨華、スマイレージの和田彩花、福田花音、ハロプロ研修生の宮本佳林、植村あかりらが出演する。演出は映画監督の古厩智之氏が手がける。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月