閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

待望のチェン・ボーリン来日会見!メガヒットドラマ放送決定

芸能エンタメニュース

最新記事

待望のチェン・ボーリン来日会見!メガヒットドラマ放送決定

2013年02月22日

チェン・ボーリン

チェン・ボーリン

 台湾・中国でメガヒットした話題のドラマ「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」のDVDリリース、BS日テレ2月27日放送開始を記念して、主演のチェン・ボーリンが来日、22日、都内ホールにファンも招待して記者会見を行った。

 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」はじめ日本のドラマや映画にも出演して日本のファンも多い、アジアを代表する台湾のトップスター、チェン・ボーリン。待望の来日に、高い競争率で選ばれたファン70名が会場入りして会見が行われた。

 ドラマは、台湾版「イタズラなKiss」の監督とアリエル・リンが再びタッグを組み、チェン・ボーリンとの豪華共演で大ヒット。今どきの男女の友情と恋愛をピュアに描き、アジアで一大旋風を巻き起こした2011年の台湾ドラマ。

 チェン・ボーリンは「恋愛に国境はないので、台湾でヒットしたこのドラマの雰囲気が日本の皆さんに見てもらえるのは嬉しい」とステージ上で微笑んだ。
 
 実はこのドラマ、2012年第47回台湾エミー賞(金鐘獎)最優秀作品賞、主演男優賞、主演女優賞など史上最多主要7部門を受賞という快挙を成し、台湾最大の掲示板サイト「Ptt」のユーザー投票では「年間人気ドラマランキング」堂々第1位と、その人気とクオリティを実証。
 さらに中国で地上波視聴率№1、動画再生回数は1億2700万回を記録。圧倒的な人気でアジア全土に放送され、まさに奇跡のメガヒットドラマなのだ。

 チェン・ボーリンは同作品で、ヒロインに15年間想いを寄せながらも親友として優しく見守る相手役を完璧に演じて、理想の彼氏像№1に選ばれた。
 恋愛について聞かれると、照れながら「タイミングかな」、理想の女性についても「縁ですね」とやや遠慮気味(?)なコメント。すかさず、地元台湾のマスコミから日本でそんな縁はあったかと聞かれ、これには苦笑い。「ないですね~」と答えていた。
 日本での今後の活動については「自分に合う役があれば、いろいろチャレンジしていきたい」とファンには嬉しいひと言。

 会見のあと、サイン入りプレスシートを会場のファン5人に抽選でプレゼント。ステージ上でチェン・ボーリンが手渡して握手、ファンを喜ばした。その後、ドラマを約30分ダイジェスト上映して終了した。 

 BS日テレは2月27日(水)より毎週水曜23時放送開始。
 DVDはオリジナルバージョンのDVD SET1、DVD SET2が発売中。発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント。




※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月