閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

歌手吉木りさ、初ワンマンで感涙「不細工だった私が…」

芸能エンタメニュース

最新記事

歌手吉木りさ、初ワンマンで感涙「不細工だった私が…」

2013年01月27日

 グラビアアイドル、タレントの吉木りさが26日、歌手として初のワンマンライブを東京・秋葉原のライブスペース「P.A.R.M.S」で行った。念願の晴れ舞台。ファン300人の大声援を浴び、アンコールでは「不細工で、友達いなくて、人見知りで、漫画ばっかり読んでいた私が……」と感涙。「挫折せずここまでこれたのは、皆さんのおかげです」と深々と頭を下げた。

 根暗だった過去を明かし「それでも、どうしても歌手になりたかった」と涙がとまらなくなった。25歳でひとつ夢をかなえ「演歌を歌ったり、他のアイドルと違って曲がり曲がった道を進んできたけれど、今も前に進めているのは皆さんが元気をくれるから。もっと成長して、皆さんに元気を届けられるよう頑張ります」と叫んだ。

 この日のために“ひとりカラオケ”で猛練習してきたという。生バンドの演奏に乗せ、アンコール含め全11曲を熱唱。ラジオ番組で募ったコール&レスポンスなどで盛り上がり、「今の私からすれば100点満点のステージができました」と晴れやか。「全国ツアーがやりたい。そして夢は世界。南極から北極までまわりたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 吉木は昨年、自身も大ファンを公言する、ももいろクローバーZなどのプロデューサーでアーティストの前山田健一(ヒャダイン)が手がけた楽曲「ボカロがライバル☆」と「世界は教室だけじゃない」をリリース。今後もマルチに活動するが「全体の半分は歌手活動に力を入れたい」と話していた。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月