閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

剛力彩芽、ビブリア古書堂店主役に涙の決意「原作に少しでも近づけたら」

芸能エンタメニュース

最新記事

剛力彩芽、ビブリア古書堂店主役に涙の決意「原作に少しでも近づけたら」

2013年01月08日
ビブリア 剛力彩芽.JPG 女優の剛力彩芽が主演するフジテレビ系月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」(1月14日より毎週月曜午後9時)の発表会見が8日に行われた。大人気ノベルシリーズの実写ドラマ化。剛力も「元々原作を面白く読ませていただいていた」といい、主人公のビブリア古書堂店主・栞子役に「とても光栄です」と武者震い。「少しでも原作の栞子に近づけたら。映像なりのオリジナルな面も出していけたら」と力を込めた。

 20歳となった2012年に誰より飛躍した剛力が、2013年早々からさらに大きなチャレンジに挑む。ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演にして、フジテレビ月9枠への抜てき。新年らしいあでやかな振袖姿を披露し笑顔で会見に臨んだが、やがて「心臓がバクバク……。きょうこの場に立てているのは皆さんのおかげ」と感極まり、「皆さんに笑顔になってもらえるよう頑張る」と全身全霊を誓った。

 原作シリーズは3巻で累計340万部を突破し、文庫で初めて「本屋大賞」にノミネートされるなど多くの熱狂的ファンを持つ。古書店・ビブリア古書堂の美人女店主・栞子が古書にまつわる謎や秘密を解き明かしていく物語。待望の映像化で、剛力が栞子役。「本に関するセリフが多くて難しい……」「とにかく台詞が長くて……」と苦戦しながらも、風呂にも台本を持ち込むなど真摯な努力で人気キャラクターを演じ切る覚悟。14ページに及ぶ長台詞もクリアし、共演者からは感嘆の声が漏れた。

 ビブリア古書堂のアルバイト・大輔役でEXILEのAKIRA、“せどり屋”の謎の男役で高橋克実らが共演。剛力が内向的な栞子役に「今まで演じてきた役と全然違って新鮮に見てもらえるはず」と言えば、AKIRAも「(昨年主演したドラマ)『GTO』とは違う普通の青年役で、これが難しい。日々学ばせていただきながら頑張っています」と新境地をアピール。高橋は「ドラマを通じて古本屋に興味を持ってもらえたら。美人店員がいるかも……なんて不純な動機でも構わないから」と笑わせていた。
 
 会見はドラマのヒット祈願を兼ねて東京・飯田橋の東京大神宮で行われ、3人が晴れ着姿で登場。間もなく成人式を控える剛力は「ドラマの初回が成人式当日で一生忘れられない作品になると思う」と感慨深げに話し、今年の漢字として巨大絵馬に「人」という字をしたためた。

ビブリア古書堂.JPG
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月