閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

多部ちゃん将軍オロオロ、KAT-TUN田中「上様、頑張って!」

芸能エンタメニュース

最新記事

多部ちゃん将軍オロオロ、KAT-TUN田中「上様、頑張って!」

2012年10月06日
大奥 多部未華子.JPG 女優の多部未華子が5日、都内で行われたTBS系ドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」(10月12日より金曜午後10時)の第1話試写会に出席した。ドラマは男女の立場が逆転した時代劇で、多部は徳川三代将軍・家光役。“将軍”としてバッチリ挨拶を決めたいところだったが「テレビの連ドラで試写会なんて初めてなので緊張しちゃって……」とおろおろ。共演のKAT‐TUN田中聖から「上様、頑張って!」とエールを送られていた。

 多部は撮影現場でも慣れない時代劇に悪戦苦闘しているようで「苦労? 毎日です。着物でこまやかに華麗な動きをするのは慣れていないので、本当に本当に苦労しています」。一方で、MISIAの歌う主題歌「DEEPNESS」の話題になると「MISIAさんが本当に本当に好きで、MISIAさんが主題歌を歌うドラマに出るのが夢だったんです」と満面の笑みになり、「本当はここじゃなくてMISIAさんに直接伝えたいんですけど……」と注文して笑わせていた。

 ドラマは、嵐の二宮和也主演で2010年に公開されヒットした映画「大奥」のエピソードゼロにあたるもの。男だけがかかる疫病の流行で、多部演じる少女が家光になりかわり、大奥は美男子たちがそろう場所になる。家光に仕える主人公・有功(ありこと)役に堺雅人。その弟子・玉栄役を田中が演じる。

 ファンタジー色の強い時代劇は若者の心を捉えそう。田中が「良い意味で(役柄の)枠にはまる面白さがある」と時代劇の魅力を語ると、堺は「時代劇も悪くないなと思ってもらえたら」と力を込めていた。

 よしながふみの人気漫画が原作。映画と連動した一大プロジェクトで、連続ドラマの放送終了後、映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」が12月22日に公開。堺が別の役柄で引き続き主演、ヒロイン役は菅野美穂が演じる。
 
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


過去のタイトル一覧

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月