閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

ビーチ・ボーイズ、創立メンバーで33年ぶり来日「納豆がたのしみ」

芸能エンタメニュース

最新記事

ビーチ・ボーイズ、創立メンバーで33年ぶり来日「納豆がたのしみ」

2012年08月14日

 デビュー50周年を迎えた米の伝説的バンド、ザ・ビーチ・ボーズが33年ぶりにブライアン・ウィルソン率いるオリジナルメンバーで来日し14日、都内で会見を行った。ブライアンは「戻ってこられて嬉しい。50年間リハをしてきたから、50年分上手くなってるはずだよ」と、冗談めかしながら日本公演でのパフォーマンスに自信をみせた。メンバーからは「納豆がたのしみだね」と声が挙がっていた。

 今回来日したのは、ブライアンのほか、マイク・ラヴ、アル・ジャーディン、ブルース・ジョンストン、デヴィッド・マークスの5人。故人をのぞき、バンド創立時からのメンバーが日本でそろうのは1979年以来。今や半数が70歳以上、最年少63歳でも健在。過去の日本公演を振り返り「東宝スタジオで侍の格好をさせられた」「ホンダの車に興奮したよね」などと通訳そっちのけで盛り上がった。

 アニバーサリーイヤーにあたる今年、5人が再集結し、4月より世界ツアーを敢行中。6月には23年ぶりとなるニューアルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ ~神の創りしラジオ~』を発売した。マイクは「50周年で計画を練っていたわけではないけれど、ここ1、2年でなにかしたいねと話をしていた。多くのバンドが解散する中で残ってこられたし、世界中で愛されてきたと考えると、なにかしたかったんだ」と話した。

 ブルースが「ビーチ・ボーイズという名の大学で色んなことを学んできた」と言えば、デヴィットはニューアルバムについて「僕らがまだ歌えることを証明できたんじゃないかな」と自負。また東日本大震災の被災者に対し、アルが「絶対に復興できる。音楽はその助けとなれるはず。いずれ被災地でも演奏できれば」とメッセージを送った。
 
 今後について聞かれ、ブライアンは「未来のことはわからない。わかるのは今だけだよ」。来日公演は、8月16日に幕張QVCマリンフィールド、17日に大阪市中央体育館、19日に名古屋・日本ガイシホールで。9月26日にはベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』と『グレイテスト・ヒッツ デラックス・エディション ~偉大なる50年~』を発売する。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月