閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

五輪逃したしずちゃん、右ひざ故障していた… 7月末に手術終える

芸能エンタメニュース

最新記事

五輪逃したしずちゃん、右ひざ故障していた… 7月末に手術終える

2012年08月01日

 女子ボクシングでロンドン五輪出場を目指すも夢かなわなかった、お笑いコンビ・南海キャンディーズのしずちゃんが、7月30日に右ひざを手術していたことがわかった。8月1日に都内で行われた「明治チョコアイス」サンプリングイベントに登場し、報道陣に「ボクシングを始める前から悪かったけれど、ごまかしながらやっていた。今はリハビリ中です」と明かした。

 関係者によると「右ひざの皿がずれて、水が溜まりやすくなる状態が続いていた。サポーターなどでしのいでいた」という。7月30日に入院しその日に手術を受け、31日に退院、しずちゃんは「(五輪出場を逃した)このタイミングで治そうと思いました」と話した。イベントには普段どおり歩いて登場、足を引きずるなどの様子はみられなかった。相方の山ちゃんはこの件を初めて聞かされ「今知りました……」と絶句するばかり。

 熱戦が続くロンドン五輪について、しずちゃんは「やっぱりすごい大会やなと思う。もちろん日本選手を応援しているけれど、あそこに私がいられたらなと悔しい気持ちがある」と冷静に話した。また、柔道女子57キロ級で金メダルを獲得した松本薫選手に触れ「私はあそこまで獣になりきれなかった。まだまだ人間だった」と振り返った。

 イベントでは久々に南海キャンディーズがコンビでそろった。しずちゃんは「せっかく山ちゃんの顔を忘れかけていたのに……」とボヤき、山ちゃんをサンドバッグに見たてるなどボケは健在。一方の山ちゃんは観衆から笑いをとれず「チョコアイスの冷たい感じを伝えるために、わざわざスベった。これはこれでなかなか大変」と苦笑いだった。
 
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月