閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

西尾由佳理と石田紗英子アナ、BSフジのソーシャル番組登場

芸能エンタメニュース

最新記事

西尾由佳理と石田紗英子アナ、BSフジのソーシャル番組登場

2012年04月16日

 元日本テレビのアナウンサー西尾由佳理が、4月28日(土)スタートするBSフジの新番組「BSフジLIVE ソーシャルTV ザ・コンパス」(土曜午後9時~10時25分)のメインMCを務めることになり14日、同番組でSNSリポーターを務めるフリーアナウンサー石田紗英子とともに記者会見に出席した。

 番組は、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用して、様々なニュースやカルチャーについて意見を集約し、有識者、視聴者と一緒に進むべき指針(コンパス)を見出す、視聴者参加型の生放送番組。

 西尾はフリー転身後初の生放送でのレギュラー司会で、フジテレビの野島卓アナウンサーとキャスターを務める。「新しい試みの番組なので、その挑戦に応えられるようお手伝いできれば」と意気込む。「いま世の中で起きている事に、視聴者の皆さんが考えるきっかけになる番組になればいいなと思う。私自身も一緒に考えて自分も成長したい」と抱負。「学生時代から自然を守ることに興味があって、自然環境と経済成長の両立が出来るのか、番組で視聴者に聞いてみたい」とも話した。

 一方、地上波番組やニコニコ生放送などで活躍する石田紗英子は、番組内でSNSウォッチャーとしてSNSの状況をリポートする。「私は来月32歳になるが、同じ世代の人たちが、子どもを育てながら仕事との両立が出来るのか、話を聞いてみたいですね」と話した。

 早大政治経済学部教授の河野勝、慶大特別招聘教授の夏野剛、上智大国際教養学部教授の中野晃一、駒大経済学部准教授の飯田泰之の4氏が毎回レギュラーコメンテーターで登場するほか、毎週のテーマごとにゲストコメンテーターが出演する予定。

 番組では学者、弁護士、経営者などから構成される約100名の有識者“コンパス・オピニオンリーダー”からの意見も生放送中に募り、スカイプなどを利用してスタジオの外からでも番組に参加してもらう予定。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月