閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

榮倉奈々“恋敵”菅野美穂の気迫に「ひざガクガク」

芸能エンタメニュース

最新記事

榮倉奈々“恋敵”菅野美穂の気迫に「ひざガクガク」

2011年10月02日
蜜の味.JPG 女優・榮倉奈々と菅野美穂がダブル主演する、フジテレビ系新連続ドラマ「蜜の味 ~A Taste Of Honey~」(10月13日より木曜午後10時)の発表会見が2日、都内で行われた。男女の三角関係をめぐる濃厚な純愛劇で、主演2人は劇中で恋敵同士に。初共演シーンでは、菅野が榮倉を圧倒したようで、榮倉は「あまりの気迫にひざがガクガクして……泣いちゃいそうになった」と苦笑いを浮かべた。

 同じシーンについて、菅野は「さらっときついことを行って去っていくシーンだったんですが、後でチェックしてみると、榮倉さんって“リラックマ”に似てるなと気づいた」とあっけらかん。また、榮倉が「どストレートなラブストーリーは初めてなので緊張感たっぷり」と話したのに対し、菅野は「ドラマを一言で現すと、純愛だけどちょいエロ。セット収録の初日にベットシーンがあったのは刺激的だった」と笑わせていた。

 美女2人の間で揺れ動く男性役はARATAが演じる。フジテレビの連続ドラマには初出演。「2人の愛を受け止められない、気づけないという圧倒的に罪深い男」と自身の役柄を分析し、「榮倉さんと菅野さんとで芝居の温度が全然違う。ここからどうなっていくのかが楽しみです」と話した。

 映画版が公開中の「セカンドバージン」(NHK)などを手がけた大石静脚本のオリジナルストーリー。瀬戸内海に面したオリーブ園の一人娘(榮倉)が、一途に想いつづける医師の叔父(ARATA)を追って東京の医大に入学。しかし叔父には美貌と知性を兼ね備えた同級生の婚約者(菅野)がいた……という物語。主題歌はaikoの「ずっと」。前日譚「エピソード0」がオフィシャルサイトなどで配信中で、初回は15分拡大。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


関連記事

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 9月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月