芸能エンタメニュース

インタビュー

写真

文化通信ジャーナル2018年9月号に掲載  映画チケット予約サービスを一般の映画館ユーザーに提供してきた「映画ランド」が、今度は映画業界特化型のサービス導入に本腰を入れ始めた。 開発に1年あまり、試行錯誤を繰り返して満を持してリリースに漕ぎつけたのが、総合データ・マーケティング・ソリューション「EIGA‐LANDING」。 これは、映画関連のユーザーデータとマーケティングソリューションを一体

エンタメ・トピックス

写真

 大阪2児放置死事件を基にした映画『子宮に沈める』で注目を浴びた緒方貴臣監督(=写真)の最新作『飢えたライオン』(配給:キャットパワー)が、9月15日(土)よりテアトル新宿で公開される。 緒方監督が今作で描くのは、映像や情報の持つ“暴力性”だ。性的な動画がネット上に流出し、映っていた本人というデマを流された女子高生・瞳(松林うらら)が、追い詰められた末に自殺してしまう。しかし物語はそれで終わらず、

文化通信コラム

写真

 大ヒットスタートだったが、トーンダウンした。「劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower」(長い)のことである。同作品は、先々週の10月14日から公開され、14、15日の2日間で全国動員24万7507人・興収4億1303万0620円を記録した。上映館数は、何と128館に過ぎない。すごい数字である。 ただ、2週目の10月21、22日は、1