閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > エンタメ・トピックス >

TBS赤坂サカス10周年の集大成!
『TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク』開幕!

エンタメ・トピックス

最新記事

TBS赤坂サカス10周年の集大成!
『TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク』開幕!

2018年07月17日
VR・AR駆使して展開~
知育テーマに親子で楽しめる 人気のリトルプラネット初登場

2 夏サカス.jpg
「TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク」

 ファミリーで楽しめるTBS夏の大イベント『夏サカス』。今年は『TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク』と題して、7月14日(土)開幕した。9月2日(日)まで51日間、赤坂サカスで開催する(プレオープンの7月13日(金)を含めると52日間)。
 人気の「グルメ」に加え、新たに「知育、教育、研究」をテーマにファミリーで楽しめるイベントとしてさらにヴァージョンアップ。人気の体験型知育デジタルテーマパーク「リトルプラネット大冒険」のアトラクションなどを目玉に、VR・AR技術を駆使したデジタルコンテンツや体験型ゲームを展開するのが特徴だ。同イベントのテーマソングは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの『HARD HIT』。
 TBS赤坂サカスが誕生した2008年から毎年開催され、今年で11年目。昨年(48日間)は過去最高の144万6千人(前年比101・1%)が来場し大盛況となった。10周年の節目を迎えた今年、これまでの集大成として、『夏サカス』は大きく変わって繰り広げられる。
 営業時間は11時~21時。入場無料。※赤坂ギャラリー(リトルプラネット/有料)は19時まで。

〇遊びが学びに変わる!親もハマる「AR砂遊び」

 目玉の一つ、「リトルプラネット大冒険」のアトラクションは、赤坂ギャラリーの建物内で展開する。AR・VR技術を取り入れた体験型知育デジタルテーマパークで、今回サカス初登場。「遊びが学びに変わる」をコンセプトに、子どもの想像力を鍛えるアトラクションを多彩にラインナップする。砂場と映像を組み合わせ、砂の形状によって様々に演出されて、子どもだけでなく親もハマるほど楽しい、2017年キッズデザイン賞も受賞した「AR砂遊び」をはじめ、ブロックをタッチ操作してキャラクターを目的地へ誘導する「ワードアドベンチャー」や、「デジタル算数パズル」、「デジタル紙相撲」など展開。
 「リトルプラネット」は、TBSが出資しているプレースホルダーが手掛けるテーマパーク。今回「サンリオ」の全面協力を得て、ハローキティはじめ、サンリオの人気キャラクターもこのリトルプラネット内に登場し、パーク全体を盛り上げる。
 なお、「リトルプラネット」は有料。平日600円、土日祝700円(1人30分)、延長15分毎300円(2歳以下無料、小学生以下は保護者同伴)。

TBS夏サカス リトルプラネットDSC06743.JPG
「リトルプラネット」

〇大型フロアビジョン‐不思議体験とステージ展開

 サカス広場では、広場中央に大型フロアLEDビジョン(4800mm×12960mm)を特設する。この床面映像を踏むと動くインタラクティブな機能を利用し、サッカーなどのミニゲームができるほか、映し出すドローン空撮映像などを見下ろすように立っている感覚を味わえるなど、那須とりっくあーとぴあによるトリックアートな不思議な体験が楽しめる。番組宣伝VTRなどの映像も展開。
 さらに、この大型フロアLEDビジョンはステージにもなって、様々なイベント・パフォーマンスを予定。番組の生中継や、TBSラジオ、BS‐TBSの公開放送、音楽やお笑いライブなど日替わりメニューで夏サカスを盛り上げる。赤坂サカス同様10周年のSKE48メンバーによるライブも予定。

3 フロアビジョン.jpg
「フロアビジョン」

4 フロアビジョン.jpg
「フロアビジョン」

〇大型多角形テント特設‐デジタル&体験型ゲーム

 特設の大型多角形テント「サカスパビリオン」では、人気レギュラー番組やTBS独占放送の「世界バレー」(9月開幕・日本開催)のVR・AR技術を駆使したデジタルコンテンツや体験型ゲームが楽しめる。
 7月新ドラマ「チア☆ダン」のCGアバター体験や、「世界バレー」にちなんで、試合のコートに入っているかのような映像でバレー選手の迫力のプレーが体感できたり、「炎の体育会TV」オリジナルの卓球アトラクション"SMASH30"にチャレンジできる。さらに、タブレット学習「スマイルゼミ」の無料体験会などが行われる。

〇サカス広場は様々にデジタルな仕掛けが満載!

 このほか、巨大LEDタワー(マイナビタワー)では、色々な職業の服装を着られるようなARコンテンツ体験が出来るほか、スマートフォンで簡単に楽しめるデジタルスタンプラリーも実施し景品がゲットできる。「世界バレー」のブースでは、グッズを販売するほか、サカス広場のあちこちにスマホをかざすと現れるバレーボール女子日本代表選手の全ての選手(数名予定)を見つけると、「世界バレー」のブースでオリジナルグッズがもらえるなど、サカス広場では様々なデジタルな仕掛けが設けられる。

5 パレット噴水(定期的に噴水が出る).jpg
定期的に噴水が出る「パレット噴水」も

〇大好評グルメ!キッチンカー増強‐充実のメニュー

 毎年好評の「グルメ」は、キッチンカーを増強しフード&ドリンクが充実する。キッチンカーでは、8月開幕「アジア大会2018ジャカルタ」にちなんでナシゴレンなどのインドネシア料理を販売するキッチンカーをはじめ、肉巻きおにぎり、かき氷、ケバブなど人気メニューのキッチンカー6台が出店。「サンリオカフェワゴン」のキッチンカーではハローキティ焼きドーナツなどの販売だけでなく、グッズ販売も行う。また、各ブースにおいて、若鳥揚げやカレー、ステーキ、餃子等々、定番の人気料理を豊富に取り揃える。ビールやチューハイなども販売。但し、アルコールの販売は各日17時以降。毎年、夜は仕事帰りの人たちで賑わっており、今年も多くの来場者が見込まれる。

〇TBSブランドと認知向上!前年超の来場数目指す

 TBSは、赤坂サカス10周年を迎えたのを機に、今春、赤坂サカス広場に常設していたステージやコンテナブースを撤去し、より柔軟な展開を可能とした。今回の『TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク』では、親子で楽しめるイベント色を一層打ち出し、これまでの集大成として臨む。広報展開では、同局新人アナウンサー4人(良原安美、田村真子、宇賀神メグ、小林廣輝)による「TBS夏サカス隊」を結成しPRに努め、特番を7月21日(土)16時、8月5日(日)15時30分に放送する予定。子どもとのお出かけスポット等を紹介する、人気の子育て支援サイト「いこーよ!」に今回初めてPR掲載するなど、集客効果を図る。
 TBS全社横断で取組む『夏サカス』。同社チーフプロデューサー杉﨑友成氏(事業局赤坂サカス推進部)は「ファミリーで楽しんでいただき、昨年を上回る来場者数を目指すとともに、TBSのステーションイメージ向上と認知度をさらに高めていきたい」としている。

過去のタイトル一覧

2018年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2017年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2016年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2015年

3月│ 4月│ 6月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 4月│ 6月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2008年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2007年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2006年

1月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月