閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

●コラムvol.627「恐るべき時代と映画状況」

●コラムvol.627「恐るべき時代と映画状況」

2022年07月02日
映画状況(興行)へ、すべての局面影響していく
上半期、時代の流れの恐るべき進み具合振り返る

 今年の半分が過ぎた。早いものだと、もはや呑気に言っている場合ではな……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。