閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

渋谷ツタヤが店内刷新、VHSコーナー新設

渋谷ツタヤが店内刷新、VHSコーナー新設

2020年10月02日
 渋谷にあるTSUTAYAの旗艦店「SHIBUYA TSUTAYA」(渋谷店)の映像レンタルフロア(4、5階)が大幅にリニューアルした。在庫数を従来の約12万本から20万本に一挙拡大し、もともと充実していた品揃えをさらに強化。運営する蔦屋書店は同店舗を「日本最大級の映画ミュージアム」と謳う。

 今回の店舗刷新の目玉の1つは、VHSビデオテープコーナーの新設だ。日本ではVHSの再生機の生産は2016年に終了しているが、いまでもファンは多く、渋谷店では常に一定のレンタル需要がある。ソフトだけでなく、2台ある貸し出し用の再生機もフル稼働の状態だった。そこで、これまでジャンルごとに点在していたVHSテープを、リニューアルを機に新設コーナーに集約。他店舗にあったものも取り寄せ、従来の倍以上となる6000タイトル、8000本のVHSテープを取り揃えた。……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。