閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

映画★新着ニュース20年1月14日

映画★新着ニュース20年1月14日

2020年01月14日


★ディズニー『アナ雪2』、53日目で120億円突破(20時45分更新)


 ディズニー配給『アナと雪の女王2』は、公開53日目の1月13日(月・祝)に興収120億円を突破した。



★ディズニー『スター・ウォーズ~』興収60億円突破(20時45分更新)

 ディズニー配給『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、公開25日目の1月13日(月・祝)に興収60億円を突破した。



★アスミックA『すみっコぐらし』、13日に14億円突破(20時45分更新)

 アスミック・エース配給『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は、公開67日目の1月13日(月・祝)に興収14億円を突破した。



★WB『ジョーカー』、2月7日からIMAX等で再上映(20時45分更新)

 WB『ジョーカー』は、9日で劇場上映を終了(一部の劇場をのぞく)したが、第92回アカデミー賞での最多11部門ノミネートを記念し、2月7日(金)から全国のIMAX、ドルビーシネマで再上映されることが決まった。



★SPE、マーベル作品新作『モービウス』今年公開(20時45分更新)

 SPE配給『モービウス』は、2020年全国ロードショーと決定した。
 同作は、『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、『ヴェノム』に続くマーベル作品最新作。マーベル・コミックでスパイダーマンの宿敵として知られるモービウスを描く。



★分福が企画協力、バンナム幹事『泣く子は~』製作へ(20時45分更新)

 是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」と、制作会社のAOI Pro.協力のもと、秋田県出身の新人監督・佐藤快磨のオリジナル脚本による劇場用映画『泣く子はいねぇが(仮題)』が製作されることが決まった。製作幹事はバンダイナムコアーツ。



★『パラサイト』本公開、18日間累計で3億円弱(18時57分更新)

 第72回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞、ポン・ジュノ監督『パラサイト 半地下の家族』が10日(金)に全国131館で本公開を迎えた。都内の主要劇場では最大スクリーンで公開したが、満席が続出、さらに首都圏……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。