閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

映画祭×ビデオの日、日比谷野外上映超満員

映画祭×ビデオの日、日比谷野外上映超満員

2019年11月14日
 東京国際映画祭と「ビデオの日」実行委員会(主管:日本映像ソフト協会)がコラボした日比谷の野外上映が10月29日(火)~11月2日(土)に行われ、今年も大盛況となった。2回目にして、早くも秋の名物イベントに成長したと言える。

 会場となった東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場は、10月28日(月)から11月4日(月・振休)まで東京国際映画祭の日比谷会場に位置づけられ、特設の大型LEDビジョンで様々な作品が上映された。「ビデオの日」とのコラボ上映はそのうち5日間行われ、JVAの会員社であるビデオメーカーから人気作品が多数出品された。

 最大の盛り上がりを見せたのは、3連休前の1日(金)夜に行われた『ボヘミアン・ラプソディ』(ライヴ・エイド完全版)の上映だ。……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。