閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

(20時19分)映画★新着ニュース19年9月4日

(20時19分)映画★新着ニュース19年9月4日

2019年09月04日


★JVA、19年7月度「ビデオソフト売上速報」(20時19分更新)
 
 日本映像ソフト協会(JVA)が3日発表した、2019年7月度ビデオソフト売上速報によると、当月の売上金額は136億7700万円で前年同月比96・3%となった。
 


★『真実』、是枝監督が釜山「今年のアジア映画人賞」(20時19分更新)
 
 ギャガ配給、是枝裕和監督最新作『真実』は、10月3日から韓国で行われる第24回釜山国際映画祭のガラ・プレゼンテーション部門で上映が決定した。さらに、「今年のアジア映画人賞(アジアン・フィルムメーカー・オブ・ザ・イヤー)」に是枝監督が選定された。
 


★ウィットスタジオ製作『静かな雨』、釜山正式招待(20時19分更新)
 
 ウィットスタジオがプロデュースする実写映画『静かな雨』が、10月3日から韓国で行われる第24回釜山国際映画祭で正式招待作品として上映されることが決まった。
 


★J:COMとネトフリ業務提携、新STBにアプリ(20時19分更新)
 
 ジュピターテレコム(J:COM)とネットフリックスは4日、業務提携すると発表した。J:COMは、今年冬にJ:COM TVの新しいセットトップボックス「J:COM LINK」を提供開始する。最大で101チャンネル以上の放送サービスが利用でき、様々なアプリもプレインストールされている。そのアプリの1つとしてネットフリックスを提供しており、同アプリへのアクセス性を高めたJ:COM独自のUIにより、設置後すぐに利用できるようにする。
 


★TSUTAYA、マーベルヒーロー総選挙を開始(20時19分更新)
 
 TSUTAYAは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』DVD&ブルーレイの9月4日レンタル開始を記念し、マーベルヒーロー総選挙を同日よりツイッター上で開始した。



★松竹=AA『人間失格~』ヴェネチアで会見(19時10分更新)

 松竹=アスミック・エース配給『人間失格 太宰治と3人の女たち』(13日公開)では、現地時間9月2日、第76回ヴェネチア国際映画祭の公式イベント「ジャパン・フォーカス」で記者会見を実施。監督の蜷川実花、プロデューサーの池田史嗣が登壇した。なお、同会見は、現地で上映した『蜜蜂と遠雷』『カツベン!』『楽園』を含めた4作品の合同記者会見。同日夜にはレッドカーペットも行った。



★VIPO「米でのアニメ関連IP展開戦略」開催(19時10分更新)

 NPO法人映像産業振興機構(VIPO)は25日14~16時、セミナー「米国市場でのアニメ関連IP展開戦略」を開催する。会場はVIPOホールR。講師には、ブシロード社執行役員・海外営業本部長、早稲田大学ビジネススクール講師の中山淳雄氏を迎える。北米で成功するIP展開のヒントを、北米のアニメイベント・動画配信・モバイルゲームの市場の動向・アニメ関連IPの歴史と実体験に基づき、その成功と失敗事例を踏まえて講演する。定員50人。参加費無料。18日まで申し込みを受け付けている。



★シルビア・チャン監督『あなたを、想う』11月2日(19時10分更新)

 A PEOPLE CINEMA配給の台湾・香港合作『あなたを、想う。』が11月2日よりユーロスペース、横浜シネマリン他全国順次公開される。



★東京楽天地2~7月期増収増益、映画興行が過去最高(18時45分更新)

 東京楽天地は4日、2~7月期決算を発表。売上高55億28百万円(前年同期比16・4%増)、営業利益8億53百万円(69・0%増)、経常利益9億28百万円(53・9%増)、純利益6億52百万円(266・3%増)。……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。